1. トップ
  2. トピックス
  3. G大阪が勝利、優勝に望みつなぐ(Jリーグ)

トピックス

2014年11月24日

G大阪が勝利、優勝に望みつなぐ(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

J1第32節が行われた。
 
埼玉スタジアム2002では、首位浦和レッズと2位ガンバ大阪の直接対決。序盤は浦和が押し込むものの、G大阪が集中した守備で耐える。そして徐々にカウンターで押し返し、互いにチャンスをつくる熱戦となった。均衡が破れたのは終盤の88分。途中出場のG大阪FW佐藤がミドルシュートを決め、待望の先制点を奪った。痛恨の失点をくらい前に出る浦和だが、G大阪はそれを逆手に取りアディショナルタイムにさらに追加点。見事な試合運びで勝ち点3を奪取し、浦和との差を2に縮めた。
 
一方、残留争いも熾烈になっている。17位に沈むセレッソ大阪はアウェーでベガルタ仙台と対戦。後半アディショナルタイムまでリードを許す展開だったが、終了間際にFWカカウが起死回生の同点団を決めた。なんとか敗戦は免れたが、残り2試合で残留ラインまで勝ち点4差と、厳しい状況が続いている。
 
16位大宮アルディージャはホームで柏レイソルに1-2で敗戦、15位清水エスパルスはホームで名古屋グランパスと2-2のドロー。この結果、残留争いは14位仙台(勝ち点35)から17位C大阪(勝ち点31)に絞られた。
 
【J1第32節結果】
鹿島 2-1 川崎F
浦和 0-2 G大阪
甲府 2-0 広島
神戸 1-2 横浜FM
徳島 0-1 鳥栖
仙台 3-3 C大阪
大宮 1-2 柏
F東京 1-3 新潟
清水 2-2 名古屋
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. G大阪が勝利、優勝に望みつなぐ(Jリーグ)