1. トップ
  2. トピックス
  3. 英語を公用語としたサッカースクール 新規2校を開校

トピックス

2014年10月 1日

英語を公用語としたサッカースクール 新規2校を開校

キーワード:コミュニケーションサッカースクール

川島永嗣が発起人兼アンバサダーを務めるグローバルアスリートプロジェクトが、英語を公用語としたサッカースクール「グローバルアスリートサッカースクール」の新規2校開校!同サッカースクールは幼児・小学生が対象の英語で楽しむインターナショナルサッカースクールです。
 
グローバルアスリートサッカースクール
 
<<スクール概要>>
 
【スクールコンセプト】
サッカーの技術向上が目的ではなく、サッカーを通じて楽しく英語を学べる環境を提供し、サッカーをしながら外国語のコミュニケーションスキルを身につけ、将来的にニッポンを代表する国際人を育てます!
 
【どんなスクール?】
ネイティブ&バイリンガルの指導員が、英語で楽しくサッカーを指導します。
 
【新規校】
■森下校 フットスクエア江東・森下(江東区森下3-12-5)
■10月19日(日)体験会(体験会後、本開校)
■毎週木曜日 16時~19時(年齢ごとに3クラス)
 
■千駄ヶ谷校 明治神宮外苑千駄ヶ谷コート(新宿区霞ヶ丘町11-1)
■11月2日(日)、3日(月祝)体験会(体験会後、本開校)
■毎週水曜日 16時~19時(年齢ごとに3クラス)
 
体験会への申込はこちらから
 
 
【既存校】
■信濃町校 明治神宮外苑信濃町コート(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
*現在、定員満員の為、体験会は実施いたしません。
*空きが出次第、順次ご案内していきますので、キャンセル待ちをお願いします。
■毎週金曜日 16時~19時(年齢ごとに3クラス)
 
【対象は?】
年齢:3歳~小学校3年生
サッカー:初心者中心
英語:初めて習うお子様からネイティブレベルのお子様まで
サッカー初心者・英語はじめてでも大丈夫!!
 
お問い合わせ、詳細はこちらをご覧ください>>
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 英語を公用語としたサッカースクール 新規2校を開校