1. トップ
  2. トピックス
  3. 川崎Fが上位対決を制す(Jリーグ)

トピックス

2014年8月10日

川崎Fが上位対決を制す(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

Jリーグ第19節が行われた。台風の影響でサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖の一戦が延期になった。
 
川崎フロンターレvs浦和レッドダイヤモンズは2-1でホームの川崎が勝利した。2位対3位の上位対決は開始から激しさを見せ、5分もたたないうちに1点ずつを取り合う。その後は両チームともチャンスをつくるも守備陣が奮闘し、ゴールが決まらないまま時間が進む。しかし迎えた78分、右サイドペナルティエリア入り口あたりで川崎FW大久保がボールを受けると、少しタメを作ってから右足を振り抜く。これが逆サイドへきれいに決まり決勝点。川崎が上位対決を制した。
 
4位の鹿島アントラーズはアウェーで名古屋グランパスを2-3で下した。残り10分を切ったところで2-1とリードを許していたが、82分にFWダヴィ、90分にMF遠藤がゴールを奪い、土壇場で逆転に成功。川崎との勝ち点差3を維持した。
 
下位では、セレッソ大阪は無得点で引き分け。ホームにFC東京を迎え、FWフォルラン、FW南野、FW杉本らが先発するも、ゴールは奪えず。8試合連続で勝ち星から見放されている。
 
【J1第19節結果】
清水 1-0 徳島
甲府 0-0 仙台
大宮 0-2 G大阪
川崎F 2-1 浦和
横浜FM 2-2 柏
名古屋 2-3 鹿島
C大阪 0-0 F東京
神戸 1-0 新潟
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 川崎Fが上位対決を制す(Jリーグ)