1. トップ
  2. トピックス
  3. 浦和が暫定首位で中断期間に(Jリーグ)

トピックス

2014年5月18日

浦和が暫定首位で中断期間に(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

17日、Jリーグ第14節が行われた。
 
2位の浦和レッズはホームでセレッソ大阪と対戦し、1-0で勝利した。序盤からテンポの良いパス回しでC大阪のプレッシャーをかいくぐり、チャンスを演出する。C大阪はFW柿谷やFW南野も自陣に戻らされ、FWフォルランが孤立し反撃ができない。スコアは動かなかったものの、浦和が優位に試合を進めて前半を終える。
 
後半に入っても試合の図式は変わらず。C大阪がカウンターを仕掛ける機会がやや増えたものの、浦和がボールを保持する。だが、押し込みながらも先制点が取れず、焦りが見え始める。
 
均衡を破ったのは19歳の新鋭だった。70分、MF関根が投入されると、6分後に先制ゴールを叩き込む。MF柏木とのワンツーでペナルティエリアに侵入し、左足を一閃。これがゴールキーパーの手を弾いてゴールに収まり、浦和が先制した。
 
結局試合はそのまま終了。前節まで首位だったサガン鳥栖が引き分けに終わったため、浦和が首位に浮上して中断期間を迎える。
 
【J1第14節結果】
甲府 3-0 柏
浦和 1-0 C大阪
清水 1-1 神戸
新潟 1-1 名古屋
鳥栖 1-1 大宮
F東京 3-0 G大阪
鹿島 1-0 徳島
 
【18日開催】
仙台 - 広島
川崎 - 横浜FM
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 浦和が暫定首位で中断期間に(Jリーグ)