1. サカイク
  2. トピックス
  3. AFC女子アジア杯(W杯カナダ大会予選)1次リーグ第1戦

トピックス

AFC女子アジア杯(W杯カナダ大会予選)1次リーグ第1戦

2014年5月15日

キーワード:なでしこ日本代表

 なでしこジャパン(FIFAランキング3位)が2-2でオーストラリア(同11位)と引き分けた。
 前半はオーストラリアのペース。21分に先制を許すと、佐々木監督はたまらずエース大儀見優季(26=チェルシー)を投入。後半にも失点して0-2となったが、24分にFW川澄奈穂美(28=シアトル)の左クロスが相手選手のオウンゴールを誘って1点差。38分には左後方からの川澄のパスを、ペナルティーエリア内の大儀見がダイレクト左足ボレーで決めて同点とした。大儀見の存在が試合の雰囲気を一変させ、なんとか勝ち点1を取った。
 16日の第2戦でベトナム(同28位)と戦う。
 
※アジア杯大会方式
A組(ベトナム、オーストラリア、日本、ヨルダン)とB組(韓国、中国、タイ、ミャンマー)の2組に分かれグループリーグを戦う。
上位2チームずつが準決勝、その勝者が決勝を行う。
準決勝の敗者は3、4位決定戦、グループ3位チームは5、6位決定戦を行う。
上位5チームが15年W杯カナダ大会の出場権を獲得できる。
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7322件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. AFC女子アジア杯(W杯カナダ大会予選)1次リーグ第1戦

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ