1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

トピックス

「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

2014年5月 7日

キーワード:シュート川崎フロンターレJリーグ

 Jリーグが、2014シーズンのプロモーションの一環として、人気マンガ『キャプテン翼』(原作・高橋陽一、集英社「グランドジャンプ」にて連載中)とコラボレーションして、プロモーションビデオ「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第2弾を制作。
2014年5月1日(木)より配信開始した。
 前回の第1弾「カミソリシュート篇」は3月12日(水)から配信開始しており、大きな反響を得た。今回の第2弾は、「反動蹴速迅砲」(肖 俊光の必殺シュート)。川崎フロンターレの選手がチャレンジしている。
 世界中のサッカー少年が憧れ、実現することはありえないと思われていた必殺シュートシーンが現役のJリーグの選手によって実現される様子は、まさに「夢のような」映像となっており必見です。是非、一度ご覧ください!
 
★コラボプロモーションビデオ 第2弾 概要
【PV名称】
Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT 第2弾 「反動蹴速迅砲 篇」
【動画タイトル】
Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot
【配信開始日】
2014年5月1日(木)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【出演選手】
中村 憲剛選手、大久保 嘉人選手(川崎フロンターレ)
【撮影の様子】
Jリーグ公式サイト参照。
※反動蹴速迅砲について
中国ユース代表FW 肖俊光の技で、相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させゴールを狙うという必殺シュート。
完璧に決まったとき、その天空には巨大な龍が舞って見えるという。
SGGK・若林源三が初めてペナルティエリアの外からゴールを奪われた技でもある。
(集英社コミック文庫『キャプテン翼ワールドユース編』第7巻より)
 
 
★「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第1弾
【動画タイトル】
「Jリーグ×キャプテン翼 #1カミソリシュート Captain Tsubasa super shot」
【出演選手】
 太田 宏介選手、石川 直宏選手、圍 謙太朗選手(FC東京)
【配信開始日】
2014年3月12日(水)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【動画再生回数】
4,352,440回(2014年5月1日9時現在/Youtube)
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7322件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ