1. トップ
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

トピックス

2014年5月 7日

「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

キーワード:シュート川崎フロンターレJリーグ

 Jリーグが、2014シーズンのプロモーションの一環として、人気マンガ『キャプテン翼』(原作・高橋陽一、集英社「グランドジャンプ」にて連載中)とコラボレーションして、プロモーションビデオ「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第2弾を制作。
2014年5月1日(木)より配信開始した。
 前回の第1弾「カミソリシュート篇」は3月12日(水)から配信開始しており、大きな反響を得た。今回の第2弾は、「反動蹴速迅砲」(肖 俊光の必殺シュート)。川崎フロンターレの選手がチャレンジしている。
 世界中のサッカー少年が憧れ、実現することはありえないと思われていた必殺シュートシーンが現役のJリーグの選手によって実現される様子は、まさに「夢のような」映像となっており必見です。是非、一度ご覧ください!
 
★コラボプロモーションビデオ 第2弾 概要
【PV名称】
Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT 第2弾 「反動蹴速迅砲 篇」
【動画タイトル】
Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot
【配信開始日】
2014年5月1日(木)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【出演選手】
中村 憲剛選手、大久保 嘉人選手(川崎フロンターレ)
【撮影の様子】
Jリーグ公式サイト参照。
※反動蹴速迅砲について
中国ユース代表FW 肖俊光の技で、相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させゴールを狙うという必殺シュート。
完璧に決まったとき、その天空には巨大な龍が舞って見えるという。
SGGK・若林源三が初めてペナルティエリアの外からゴールを奪われた技でもある。
(集英社コミック文庫『キャプテン翼ワールドユース編』第7巻より)
 
 
★「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第1弾
【動画タイトル】
「Jリーグ×キャプテン翼 #1カミソリシュート Captain Tsubasa super shot」
【出演選手】
 太田 宏介選手、石川 直宏選手、圍 謙太朗選手(FC東京)
【配信開始日】
2014年3月12日(水)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【動画再生回数】
4,352,440回(2014年5月1日9時現在/Youtube)
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7516件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾