1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ、決勝大会出場チームが出そろう!

トピックス

ダノンネーションズカップ、決勝大会出場チームが出そろう!

2014年3月27日

キーワード:ダノンネーションズカップ

「ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN」の愛知会場予選大会が、3月23日、愛知県・豊田市運動公園で開催された。
 
試合中
 
3月29・30日に東京・駒沢オリンピック公園で行なわれる決勝大会に出場する「最後の4枠」を争って、全32チームによる熱戦が繰り広げられた。
 
豊南ジュニアフットボールチーム
 
 4枠の一つを勝ち取ったのが地元・豊田市で活動する豊南ジュニアフットボールチームだ。チームのウリは豊富な運動量と球際での激しさ。予選リーグではピリッとしない試合もあったが、代表決定戦では2-1で美川FCジュニア(石川県)に競り勝った。プレースタイルは「気持ち」(松本康寛監督)という“ど根性軍団”が、全国の強豪クラブにどんな戦いを見せるか注目が集まる。
 
FC.AvenidasolU12
 
 三重県で活動するFC.Avenidasol U12は、初出場ながら代表決定戦では9人目までもつれ込むPK戦を制して決勝大会進出。「攻防一体」をテーマに掲げるように、全員で攻めながら、全員で守るアグレッシブなスタイル。決勝大会に向けては「強いチームが多いといっても同じ小学生。恐れずに臨みたい」(薮中一真監督)ときっぱり。「アヴェニーダソル」の名を全国に轟かせたいところだ。
 
エスプリ長岡FC
 
 代表決定戦で5-0と圧倒的な強さを見せたのが、新潟県長岡市からやってきたエスプリ長岡FC。ダノンネーションズカップは4年連続4回目の出場にして、初めての予選突破となった。最大の持ち味は雪の積もる冬場のフットサルトレーニングで磨いたテクニック。渡辺重男監督が「ウチにはエースが4人いる」と胸を張る攻撃陣は全国レベルで通用するはずだ。
 
元石川サッカークラブ
 
 4チーム目は神奈川県横浜市を拠点とする元石川サッカークラブだ。このチームは昨年のダノンネーションズカップ世界大会に出場し、ベストプレーヤー賞に輝いた横浜F・マリノスプライマリー、佐藤宇(ひろ)くんの出身チームでもある。
 
「ヒロの活躍に勇気をもらって、あそこにみんなで行きたいと思った」(鈴木浩二監督)というように、元石川サッカークラブにとってダノンネーションズカップは目標の地でもある。決勝大会ではモチベーションの高いプレーを見せてくれるだろう。
 
 今大会のフェアプレー賞にはFC恵那アヴァンツァーレ(岐阜県)が選出された。選出理由は「ダノンネーションズカップを楽しんでいるという気持ちを、チーム全体で表現していたから」。岐阜県恵那市の地元の子供たちによる「本当に普通のクラブ」(進藤幸司監督)が決勝大会まで勝ち上がったのは、何よりも自分たちがサッカーを楽しむという気持ちがあったからだろう。
 
 ダノンネーションズカップの予選大会は愛知会場予選で全日程が終了。いよいよ3月29・30日には、予選96チームの中から勝ち上がった12チームが、前年度の決勝大会で上位に入った18チームともに世界大会が行われるブラジルを目指して戦う。
 
 Jクラブの強豪ジュニアチーム、個性豊かな街クラブが顔を揃えるダノンネーションズカップは「日本で最もハイレベルなジュニア大会」とも言われる。熱い戦いになることは間違いない。
 
<<決勝大会出場30チーム>>
 
・横浜F・マリノスプライマリー
・名古屋グランパスU12
・ヴァンフォーレ甲府U-12
・東京ヴェルディジュニア
・鹿島アントラーズつくばジュニア
・鹿島アントラーズジュニア
・大山田サッカースポーツ少年団
・三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア
・川崎フロンターレU-12
・柏レイソルU-12
・江南南サッカー少年団
・バディーSC
・大阪市ジュネッスFC
・ヴィッセル神戸U-12
・大宮アルディージャジュニア
・大阪セントラルFC
・レジスタFC
・NPO FC パーシモン
・はくつるフットボールクラブ
・アイリスFC住吉
・大森FC
・エスプリ長岡FC
・柏レイソルA.A TOR'82
・元石川サッカークラブ
・豊南ジュニアフットボールチーム
・セレッソ大阪U-12
・サンフレッチェ広島F.Cジュニア
・東淀川FC
・FC.Avenidasol U12
・横河武蔵野フットボールクラブジュニア
 
ダノンネーションズカップin JAPAN 2014公式サイト>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
 
1
取材・文/北健一郎 写真/ダノンネーションズカップ in JAPAN実行委員会

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ、決勝大会出場チームが出そろう!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ