1. サカイク
  2. トピックス
  3. ヒュンメルがV・ファーレン長崎の新ユニフォームを発表

トピックス

ヒュンメルがV・ファーレン長崎の新ユニフォームを発表

2014年2月 5日

キーワード:V・ファーレン長崎ヒュンメル

2014年シーズンよりV・ファーレン長崎をサポートするデンマークブランド「hummel(ヒュンメル)」が、長崎の新ユニフォームを発表した。
 
V・ファーレン長崎新ユニフォーム
 
新ユニフォームは、80年代のデンマークのデザインをベースに、レトロでありながら、新しいチームの息吹を感じさせるものに。長崎のチームカラーであるブルーとオレンジをストライプ柄でアシンメトリーにデザイン。ダイナミックなチームを感じさせる鮮やかな配色にしながらも、袖口はカフス仕様、衿元はフライス仕様にすることで、すっきりとしたミニマムなデザインに仕上げた。
 
また、シルエットの見直しを図り、スリムフィットにすることで、前シーズンのユニフォームから約10%の軽量化。身体に沿ったシルエットにすることで、運動時のばたつきを解消し、着用感もアップした。また、伸縮性に優れた素材を採用したため、体への締め付け感や窮屈感もなくなった。
 
AWAYユニフォームは、昨年までにはなかった白と赤のニューカラー。これは、坂本龍馬が結成した亀山社中(後に海援隊)の「二曳(にびき)」と呼ばれた白と赤の旗をモチーフにしている。「アジアや世界に開けた視点が育まれた長崎をホームタウンにするチームとして、長崎らしさ、世界への視点を表現したい」という高木琢也監督のリクエストをユニフォームデザインに落とし込んだ。
 
【公式発表】
V・ファーレン長崎新ユニフォーム発表(ヒュンメル公式HP)
2014シーズンV・ファーレン長崎オフィシャルユニフォームデザイン決定!(V・ファーレン長崎公式HP)
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
ヒュンメルがV・ファーレン長崎とサプライヤー契約締結
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ヒュンメルがV・ファーレン長崎の新ユニフォームを発表

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ