1. トップ
  2. トピックス
  3. hummel V・ファーレン長崎と平和祈念ユニフォームを作成

トピックス

2016年6月 8日

hummel V・ファーレン長崎と平和祈念ユニフォームを作成

キーワード:V・ファーレン長崎ヒュンメルユニフォーム

1945年8月9日、長崎市に原子爆弾が投下され、24万といわれる人口のうち約 7.4万人が死没し、建物の約36%が全焼、または全半壊という凄まじい被害をもたらしました。昨年、未曾有の惨事から70年を迎え、ヒュンメルが、V・ファーレン長崎と平和を祈念したユニフォームを作成しました。
 
hummel_nagasaki_banner.jpg
 
このニュースは、日本だけでなく、欧米のメディアでも紹介されたり、「子どもと一緒に平和について考えるきっかけになった」、「戦争について考える日が一日増えた」という前向きな声が多く届きました。
 
■昨年の着用写真
YW1_1870-2.jpg
 
A4D_5453-2.jpg
 
 
今年も昨年に続き、哀悼の意を込めて、平和祈念ユニフォームを作成します。7月31日(日)町田戦、8月14日(日)金沢戦、および8月21日(日)愛媛戦のホームゲーム3試合限定でこの平和祈念ユニフォームを着用します。
 
■今年のユニフォームデザイン
nagasaki_uni2016.jpg
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7508件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. hummel V・ファーレン長崎と平和祈念ユニフォームを作成