1. トップ
  2. トピックス
  3. 高校サッカー準決勝 「PK職人」躍動、富山第一が県勢初の決勝へ

トピックス

2014年1月12日

高校サッカー準決勝 「PK職人」躍動、富山第一が県勢初の決勝へ

キーワード:高校サッカー

【富山第一 2(5PK3)2 四日市中央】
 
前半は富山第一が四日市中央工(四中工)の高いDFラインの裏を徹底的に狙う。その狙いが功を奏し、前半22分にCKを獲得。そのCKから④藤井徹 が先制した。そのまま折り返すと思われたが、前半44分に四中工は⑮中田永一がFKを直接決めて同点とする。後半は立ち上がりから富山第一が積極的に圧力 をかけ、後半12分に⑧細木勇人のゴールで勝ち越しに成功。しかし、後半28分、四中工も⑰井手川純がロングフィードから富山第一のDFラインの裏へ綺麗 に抜け出し、同点に追いつく。富山第一は終了間際にPK職人のGK⑫田子真太郎を投入すると、見事その期待に応えて富山第一がPK戦を制して、富山勢とし て初の決勝へ進出した。
 
2度も追いつかれるも
富山第一がPK戦を制して初の決勝へ
 
立ち上がりから富山第一の狙いはハッキリとしていた。四日市中央工(四中工)の高いDFラインの裏へ徹底して早いタイミングでボールを供給し、そのボール にスピード豊かな⑨渡辺仁史朗をはじめ、巧みな2列目からの飛び出しで25西村拓真、⑪野沢裕弥がチャンスをうかがった。四中工としては、1回戦からそう いった狙いを持って蹴り込んでくるチームを相手にしてきたこともあり、④坂圭祐、25後藤凌太のCBコンビは落ち着いて対応していた。
 
>>つづきはこちら
 
トーナメント表はこちら
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 高校サッカー準決勝 「PK職人」躍動、富山第一が県勢初の決勝へ