1. サカイク
  2. トピックス
  3. 長谷部&清武出場も初白星は遠く(ドイツ)

トピックス

長谷部&清武出場も初白星は遠く(ドイツ)

2013年11月24日

キーワード:ドイツ日本代表海外サッカー

ドイツ・ブンデスリーガの第13節が行われ、ニュルンベルクvsヴォルフスブルクの一戦は1-1のドローに終わった。ニュルンベルクの日本代表MF長谷部誠はフル出場、同MF清武弘嗣は先発出場し64分までプレーしている。
 
開幕から唯一勝利がないニュルンベルク。長谷部の古巣を相手に初勝利がほしいところだったが、39分に先制される。ペナルティエリア外からのシュートにゴールキーパーが対応しきれず、アウェーチームに先手をとられた。
 
ニュルンベルクも長谷部のミドルシュートがクロスバーを叩くなど、反撃を強める。すると72分、左サイドでボールを受けたギンチェクがドリブルで持ち込むと、そのまま中央に切れ込んで1人でシュートまで持ち込みネットを揺らした。
 
なんとか敗戦は免れたニュルンベルクだが、以前未勝利のまま17位。次節はアウェーでレバークーゼンと対戦する。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
オランダとの一戦は2-2ドロー(日本代表)
アジア年間国際最優秀選手候補に長友、本田がノミネート
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 長谷部&清武出場も初白星は遠く(ドイツ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ