1. トップ
  2. トピックス
  3. C大阪vsマンUはドロー

トピックス

2013年7月27日

C大阪vsマンUはドロー

キーワード:セレッソ大阪マンチェスター・ユナイテッド

26日に行われたセレッソ大阪vsマンチェスター・ユナイテッドのプレシーズンマッチは、2-2のドローに終わった。
 
34分にC大阪が先制点を記録。前線から素早いプレスをかけてボールを奪うと、最後はFW杉本がゴールを決めた。54分、今度はユナイテッド。それまでに1度の決定機とPKを外していた香川が、ペナルティエリア内からDFとキーパーの股を抜いて決めた。しかしセレッソも62分、南野のスーパーゴールで勝ち越し。左サイドでボールを受けると右足を振り抜き、豪快なミドルシュートを決めた。ロスタイムに同点ゴールを喫し勝利はならなかったものの、プレミア王者を相手に大健闘を見せた。
 
モイーズ新監督を迎えたユナイテッドは、8月18日にプレミア開幕戦を迎える。
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
2点差追いつかれ、男子初戦はドロー(東アジア杯)
なでしこ、中国に快勝し白星スタート(東アジア杯)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. C大阪vsマンUはドロー