1. トップ
  2. トピックス
  3. 神戸が首位キープ、岡山が2位に浮上(J2)

トピックス

2013年4月 8日

神戸が首位キープ、岡山が2位に浮上(J2)

キーワード:Jリーグ

7日、J2第7節が各地で行われた。
 
首位のヴィッセル神戸と2位のモンテディオ山形の首位攻防戦は1-0で神戸が勝利した。後半6分にDF奥井諒がミドルシュートを決め神戸が先制する。終盤まで白熱の戦いを見せるが、神戸が1点を守り抜いた。神戸は首位をキープ、山形は4位に後退した。
 
ファジアーノ岡山はコンサドーレ札幌と対戦し3-2で勝利した。前半17分にFW荒田智之がミドルシュートを決め岡山が先制。前半は岡山のリードで折り返す。後半29分・34分に札幌のMF内村圭宏の連続ゴールで逆転されるが、同35分にMF田中奏一が頭で押し込み、39分にはDF竹田忠嗣が決め再逆転に成功。3-2で接戦を制した岡山は、クラブ史上最高位の2位に浮上した。
 
<<J2第7節 結果>>
 
群馬 0-2 千葉
岐阜 0-3 京都
鳥取 0-0 福岡
岡山 3-2 札幌
徳島 1-2 長崎
G大阪 0-0 東京V
水戸 1-2 松本
横浜FC 0-0 熊本
富山 1-2 栃木
神戸 1-0 山形
北九州 1-0 愛媛
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
山形と千葉がゴールラッシュ!(J2)
横浜FMが連勝を継続(J1)
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 神戸が首位キープ、岡山が2位に浮上(J2)