1. サカイク
  2. トピックス
  3. 大儀見のゴールで中国に勝ち、5位で大会を終える(なでしこ)

トピックス

大儀見のゴールで中国に勝ち、5位で大会を終える(なでしこ)

2013年3月14日

キーワード:なでしこ

13日、アルガルべカップ2013の順位決定戦が行われなでしこジャパンは中国と対戦。1-0で勝利し5位となった。
 
前半は単発的な攻撃に終わったが、後半開始からFW田中美南、MF田中陽子が投入されリズムが生まれる。同23分、MF中島依美のFKを相手DFがクリアし切れず、こぼれ球をFW大儀見優季が押し込んだ。1-0のまま試合は終了し、5位で大会を締めくくった。
 
なお、アメリカ代表が9度目の優勝を果たし、なでしこジャパンはフェアプレー賞を受賞した。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
川澄と大儀見のゴールでデンマークに勝利
なでしこ2連敗、ドイツに力負け
新生なでしこ、ノルウェーに完敗
なでしこの経験を活かして――女子選手の進路選択が、日本女子サッカー界の方向性を決めていく?
女の子もサッカーを続けられるために――女子サッカー選手の中学生以降について考える
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 大儀見のゴールで中国に勝ち、5位で大会を終える(なでしこ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ