1. サカイク
  2. トピックス
  3. 遠藤保仁、日本代表国際Aマッチ最多123試合出場を達成!

トピックス

遠藤保仁、日本代表国際Aマッチ最多123試合出場を達成!

2012年10月17日

キーワード:日本代表

12101702.jpg
 
12101701.jpg
 
MF遠藤保仁(G大阪)は、昨日16日に行われたブラジル戦で国際Aマッチ出場数が歴代単独最多の123試合となり、井原正巳氏(現柏レイソルヘッドコーチ)の日本代表最多記録を更新した。以下、遠藤選手のコメントです。
 
 
●10年間、代表に選出された率直な現在の感想は?
個人的には本当うれしい事ですし、ただ自分の力だけでここまで成長できたと思ってないので、周りのサポートしてくださったお蔭かなと思っています。
 
●一番印象に残るゴールは?
代表初ゴールと南アフリカワールドカップのデンマーク戦のゴールがやっぱり非常に印象深く残ってます。
 
●これからの目標は?
先の事はどうなるか分からないですけれども、一つ一つ大事に戦っていきたいと思っていますし、
僕自身もさらに成長していければいいかなと思っているので、いい結果を出し続けることに自分自身は集中してやっていきたいと思っています。
また、2006年、2010年のワールドカップではアンブロのスパイクを履いていました。
アンブロさんには非常に長い間お世話になってますし、自分自身の足をすごいサポートしてくださっているので、その期待にも応えたいなと思っています。
 
●最後に、ファンの方々へ一言。
非常に期待をされていると思うので、僕らもその期待に応えたいなと思っていますし、観戦していて、楽しいサッカーを見てもらいたいと思うので、たくさんの方に応援をして頂けたらありがたいと思います。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
遠藤保仁のフリーキック。「インフロントカーブ」を徹底解剖!
遠藤保仁、デルピエロの高速スライダー【フリーキック特選】
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 遠藤保仁、日本代表国際Aマッチ最多123試合出場を達成!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ