1. トップ
  2. トピックス
  3. 首位決戦はドロー(Jリーグ)

トピックス

2012年4月 8日

首位決戦はドロー(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

J1第5節が7日に行われた。
 
前節終了時点で首位に立つ仙台は、2位の磐田を迎えた。得点なく前半を終えて迎えた後半、試合を動かしたのは磐田だった。58分、左サイドの山田のクロスから菅沼が押し込み、前半をシュート0で終えた磐田が先制する。75分には関口のゴールで仙台が追いつくが、79分に山本のミドルシュートで再び磐田が勝ち越す。このまま終わるかと思われたが、後半ロスタイムに仙台FWウィルソンがボレーを決め、首位攻防戦は2-2ドローで終わった。
 
磐田に代わって2位に浮上したのが広島。ホームに不振のG大阪を迎えると、9分に佐藤寿のゴールで先制する。佐藤寿は前半のうちに追加点をあげ、史上10人目となるJ1での100ゴールを達成した。その後G大阪は後半開始直後に1点を返すが、85分、88分と立て続けに失点を許し、1-4で大敗した。
 
G大阪と同じく深刻な不振にある鹿島はホームで浦和と対戦し、今季初得点を挙げるも1-3で敗れた。開幕から未だ勝利のない横浜FMも、新潟とのアウェー戦を0-0で終えている。
 
J1第5節結果
ベガルタ仙台 2-2 ジュビロ磐田 
コンサドーレ札幌 0-2 柏レイソル
名古屋グランパス 1-0 サガン鳥栖
ヴィッセル神戸 0-1 清水エスパルス 
アルビレックス新潟 0-0 横浜F・マリノス 
大宮アルディージャ 0-3 セレッソ大阪 
鹿島アントラーズ 1-3 浦和レッズ 
サンフレッチェ広島 4-1 ガンバ大阪
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
【動画】新生ガンバは引き分けスタート(Jリーグ)
【動画】仙台が3連勝で首位に(J1)
スマートフォン向けJリーグ公式アプリケーションが開始
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 首位決戦はドロー(Jリーグ)