1. サカイク
  2. トピックス
  3. 川崎が地域貢献や広報活動に人形劇を活用

トピックス

川崎が地域貢献や広報活動に人形劇を活用

2012年2月 8日

キーワード:Jリーグ

川崎フロンターレが、人形劇団『ひとみ座』とコラボレーションしてフロンタ、ワルンタ、フーランの人形の人形劇を作り、地域貢献や広報活動に活用するとのこと。人形劇団『ひとみ座』は、中原区に拠点を構える伝統ある人形劇団で、「ひょっこりひょうたん島」など有名な人形劇を世に送り出している。
 
◆活動内容1 図書館利用マナーを教える人形劇
読書推進事業『川崎フロンターレと本を読もう』の一環で実施している図書館利用マナーを人形劇で製作します。この人形劇は市内小学校で選手のお話会等と一緒に実施予定。
 
実施回数:年7回(各区1回)
実施場所:市内小学校
実施日:2012年4月〜11月
 
◆活動内容2 席詰めPRの人形劇
毎ホームゲームで実施している席詰めパフォーマンスに人形劇を使用。ストーリーは、席ツメやスタジアムマナーを楽しく伝えつつ、観ている人が劇に参加できる内容や、参加型クイズも実施。また、試合開始30分前にも場内で人形が席詰めパフォーマンスをオーロラビジョンを通してPRします。
 
実施回数:毎ホームゲーム17試合(ナビスコカップは除く)
実施場所:フロンパーク内後援会テント横
※雨天時など天候が悪い場合は、中止。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
J1・J2開幕カード発表。注目は広島vs浦和の対決
Jリーグ、東南アジアでも放送
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 川崎が地域貢献や広報活動に人形劇を活用

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ