1. サカイク
  2. トピックス
  3. なでしこが冬の被災地を訪問 『ボール一球購入で一球』を子供たちへ

トピックス

なでしこが冬の被災地を訪問 『ボール一球購入で一球』を子供たちへ

2011年12月14日

キーワード:なでしこサッカー教室

sfida.jpg
 
なでしこJAPAN選手(永里選手を中心とした“なでしこJAPAN”メンバー)が冬の被災地を訪問し、『ボール一球購入で一球』が被災地の子供たちへ贈られる参加型チャリティ<PR(L)AY FOR JAPAN ~私たちにできること~>を開催する。
 
永里優季選手(1.FFCトゥルビネ・ポツダム(ドイツ)所属)や、熊谷紗希選手(1.FFCフランクフルト(ドイツ)所属)をはじめとする、なでしこJAPANの選手等が、サッカー教室などを通じた子供たちとのふれあい活動のため被災地を訪問。当活動に協力するフットボールブランドSFIDA(スフィーダ)が、期間中につき『ボール一球の購入につき一球』を被災地の子供たちに贈る。購入者にはなでしこ選手サイン入りの記念品が贈呈される。
 
訪問日は12月末日、場所は宮城県東松島市を予定しており、活動の詳細はHP・選手のブログやTwitterなどで紹介される。
 
<<この件に関する問い合わせ先>>
SFIDA表参道     TEL. 03-6447-2686 FAX. 03-6447-2686
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前4-28-18 カトルバン2F
http://sfidas.com/ E-mail.sfida@imio.co.jp
 
株式会社イミオ   上田 TEL. 03-6450-1962 FAX. 03-6450-1963
〒105-0011  東京都港区芝公園3-1-4 中田ビル4F
http://imio.co.jp/ E-mail.yuito@imio.co.jp
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
ノジマ、なでしこリーグ入りを目指す女子サッカーチーム設立
なでしこジャパン出身チームに聞く女子育成の現状(横須賀シーガルズFC女子チーム)
1人の代表選手より100人のサッカー好きを育てたい(横須賀シーガルズFC女子チーム)
【動画】INAC神戸が創部10年目で悲願の初優勝

なでしこジャパン、世界一の理由
なでしこジャパンのアルゴリズム体操

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. なでしこが冬の被災地を訪問 『ボール一球購入で一球』を子供たちへ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ