1. サカイク
  2. トピックス
  3. 来年は被災地開催へ?国際サッカー連盟会長が示唆(クラブワールドカップ)

トピックス

来年は被災地開催へ?国際サッカー連盟会長が示唆(クラブワールドカップ)

2011年12月11日

キーワード:クラブワールドカップバルセロナ仙台応援プロジェクト

国際サッカー連盟(FIFA)の会長であるゼップ・ブラッター氏が、来年日本で行われるクラブワールドカップを被災地で開催する可能性を示唆した。
同氏は、今年の会場は震災前に決定していたために変更が利かなかったが、来年についてはオープンな状態であると話し、被災地開催へ強い意欲を見せた。組織委員会で協議し、適切な会場選定がなされることを望むとしている。候補としては宮城スタジアムやカシマスタジアムが考えられる。
 
また、現在開催中の同大会に欧州王者として出場するバルセロナは、被災地である福島の子供たちを横浜市内で行われる練習に招待すると発表した。13日の練習後に写真撮影も実施するという。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
・仙台だより
・震災復興応援プロジェクト
・久保建英君の近況。地元メディアは「日本のメッシ」と注目!
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 来年は被災地開催へ?国際サッカー連盟会長が示唆(クラブワールドカップ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  4. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  7. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  8. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  9. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  10. 「バルサの闘将」も学び続けていた『守備における個人戦術』
    2017年11月21日

一覧へ