1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカーアジア選手権大会の対戦カード発表

トピックス

ブラインドサッカーアジア選手権大会の対戦カード発表

2011年11月 5日

キーワード:ブラインドサッカー日本代表

4日、日本ブラインドサッカー協会は、12月22日(木)~25日(日)の4日間にわたり宮城県仙台市で開催される、「第4回IBSAブラインドサッカーアジア選手権大会」の対戦カードを発表した。この大会は2012年にイギリスにて開催されるパラリンピックロンドン大会のアジア代表枠「2」のうち残り「1」を決める大会(1枠は中国で決定)。
グループリーグは中国、韓国、イラン、日本の4カ国の総当たり戦で実施し、最終日の25日に三位決定戦と決勝戦を行う。日本代表は初のパラリンピック出場を目指す。
 
1. 大会名
第4回IBSAブラインドサッカーアジア選手権大会
 
2. 主催
日本ブラインドサッカー協会
International Blind Sports Federation (IBSA:国際視覚障がい者スポーツ連盟)
 
3. 会場
仙台市元気フィールド (仙台市新田東総合運動場)
宮城県仙台市宮城野区新田東4-1-1
 
4. 大会期日 2011年12月22日(木)~25日(日)
●12月22日(木)
12:00 日本vs中国
14:00 韓国vsイラン
 
●12月23日(金)
12:00 イランvs中国
14:00 韓国vs日本
 
●12月24日(土)
12:00 中国vs韓国
14:00 日本vsイラン
 
●12月25日(日)
11:00 3位決定戦
14:00 決勝戦
 
リリース発表(日本ブラインドサッカー協会)
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
ブラインドサッカーに学ぼう!「信頼」「声」「勇気」の大切さ
チームトレーニングにブラインドサッカーを取り入れてみよう!
コミュニケーション力とチームワークを向上させるスポ育ワーク
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ブラインドサッカーアジア選手権大会の対戦カード発表

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ