1. トップ
  2. トピックス
  3. ロアッソ熊本が『父と子による試合運営体験』参加者募集

トピックス

2011年10月13日

ロアッソ熊本が『父と子による試合運営体験』参加者募集

キーワード:Jリーグ

10月23日(日)、ロアッソ熊本は、第32節(水戸ホーリーホック戦)において、『父と子による試合運営体験』を実施する。これは、試合の運営を父と子で一緒に体験し、父子の絆をさらに深めてもらうことを目的に、熊本県の委託事業である『ロアッソ熊本が運ぶ父子ふれあい事業』の一環として実施するもの。体験する作業は、試合前のロアッソ熊本応援のぼりの設置・観客席清掃作業と試合開始直前のピッチの補修作業(「イクメン&ターフキッズ」)を予定している。
なお、『父と子による試合運営体験』の参加者全員が、当日の試合観戦に招待される。
 
 
【父と子による試合運営体験】
 
・日時:
(1)ロアッソ熊本応援のぼり設置・観客席清掃
10月23日(日)13時30分~14時30分(受付:13時 第3ゲート集合、13時25分まで受付)
 
(2)イクメン&ターフキッズ(ピッチの補修作業)
10月23日(日)16時45分~16時50分(16時30分総合案内所集合)
※(2)への参加は、(1)に参加することが条件です。また、(1)に参加される方で(2)への参加も希望される方の先着10組20名様とさせていただきます。(2)のみの参加はできませんのでご注意下さい。
 
・会場:KKWING(熊本県民総合運動公園陸上競技場)敷地内
 
・対象:園児~小学6年生のお子様(男女問わず、何人でも可)とその父親、先着50組100名様
 
 
※応募方法、締め切り、問い合わせ先などはクラブの公式発表をご確認ください
【クラブ公式発表】
10/23(水戸戦)『父と子による試合運営体験』参加者募集 [ 熊本 ](11.10.11)
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. ロアッソ熊本が『父と子による試合運営体験』参加者募集