1. サカイク
  2. トピックス
  3. 李、西川、サンフレ組が存在感見せる【動画付き】(キリンチャレンジ2011)

トピックス

李、西川、サンフレ組が存在感見せる【動画付き】(キリンチャレンジ2011)

2011年10月 8日

キーワード:サンフレッチェ日本代表

7日、キリンチャレンジカップ2011が行われ、日本はベトナムと対戦し1-0で勝利した。
日本は24分、藤本淳吾(名古屋)からボールを受けた李忠成(広島)が右足で流し込み、代表戦ではアジアカップ決勝の劇的ボレーシュートぶりとなる得点を決めた。その後も代表生き残りをかけ積極的にゴールを目指し、フル出場を果たしたが、追加点をあげることはできなかった。李と同じく広島に所属するGK西川周作も代表としては1月以来の先発だったが、決定的な場面での好セーブも見せ安定感の高さを示した。今後、日本代表は11日のブラジルワールドカップアジア3次予選第3戦のタジキスタン戦に臨む。
 

 

【関連リンク】
釜本がカツ!李、大黒らと「ストライカー論」を展開
李忠成(サンフレッチェ広島)インタビュー記事
「運を呼び寄せるのは努力以外のなにものでもない」
「見ている人はちゃんと見ているし、評価をしてくれる」
西川周作(サンフレッチェ広島)インタビュー記事
『最初にGKになったとき、とても恐怖心がありました』
『小学生でたくさんのポジションを経験することは、サッカー人生に必ず活かすことができると思う』

 

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 李、西川、サンフレ組が存在感見せる【動画付き】(キリンチャレンジ2011)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ