1. トップ
  2. トピックス
  3. 釜本がカツ!李、大黒らと「ストライカー論」を展開

トピックス

2011年9月23日

釜本がカツ!李、大黒らと「ストライカー論」を展開

キーワード:日本代表

nike.jpg
 
22日、NIKEの新スパイク「T90 Laser IV」の発売を記念して味の素スタジアムでトークイベントが開催された。出席したのは、元日本代表FW釜本邦茂氏、横浜FMの大黒将志、渡邉千真、小野裕二、広島の李忠成ら日本を代表するストライカー達。サッカー通でも知られる俳優・タレントの勝村政信氏も交え、日本の「ストライカー論」についてトークが展開された。
 
往年の名FW釜本氏は、「シュートを外したからと言って頭を抱える必要はない。外したらどう改善するかを考えればいい。今の選手は何も考えずにシュートを打つから、改善もできない。頭を抱えるくらいならシュートを打たない方がいいくらい」と後輩達にカツを入れ、場内がしーんとする場面もあったが、「自分の蹴りやすいところにボールを常に置くことが大事。そのために、子どもの頃からしっかり自分のフォームをイメージする必要がある」また、「FWにはエゴイスティックも大事だが、何でもかんでも俺が俺がじゃダメ。TPOに合わせることも大事。自分が最も活躍できる状況をいかに作り出すかも重要」と後輩FWや子ども達へのメッセージも語った。
 
最後に各自、出席者全員が今後の抱負を述べ、インターネット中継で参加した日本代表FW李は、「日本一のストライカーになりたい。釜本さんを超えたい」と語り、W杯予選予備登録メンバーの渡辺は、「代表入り」を目標に掲げた。
 
【関連リンク】
「運を呼び寄せるのは努力以外のなにものでもない」李忠成(サンフレッチェ広島)
李忠成(サンフレッチェ広島)インタビュー【File.1】
李忠成(サンフレッチェ広島)インタビュー【File.2】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 釜本がカツ!李、大黒らと「ストライカー論」を展開