1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-22勝ち点「3」を奪うも課題の多い展開

トピックス

U-22勝ち点「3」を奪うも課題の多い展開

2011年9月22日

キーワード:五輪日本代表

ロンドン五輪男子アジア最終予選(21日、U-22日本2-0U-22マレーシア、佐賀・ベストアメニティスタジアム)5大会連続9度目の本大会出場を目指すU-22日本代表が、U-22マレーシア代表と対戦した。日本は清武のアシストから東が先制点、後半にも清武を起点に山崎が得点を奪い2-0で勝利したが、ボールは繋がるも足元ばかり。フリーでもらった選手も前を向かずダイレクトで後ろに戻すなど、もどかしい展開が続いた。決定機も決まらず、圧倒的に日本が支配するも大量リードを奪うことができなかった。
日本は11月22日にアジア最終予選・第2戦のバーレーン戦(アウエー)、27日にシリア戦(東京・国立競技場)を戦う。
 

 

 

【関連リンク】
ロンドン五輪最終予選にかける思い。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
真剣にプロを意識し始めた高校時代。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
プロを目指すために選んだ大学進学。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-22勝ち点「3」を奪うも課題の多い展開

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ