1. サカイク
  2. トピックス
  3. 難病バセドー病から復帰した山崎がゴール

トピックス

難病バセドー病から復帰した山崎がゴール

2011年9月22日

キーワード:五輪日本代表

後半23分から途中出場し、貴重な2点目を奪った山崎亮平(ジュビロ磐田)。彼は、甲状腺機能亢進症のバセドー病から復帰した選手だ。2009年に発症。その後は回復していたが、今年6月の五輪2次予選から帰国した直後に再発。約1カ月は散歩程度しかできなかった。その後、代表には招集されていなかったが、懸命にリハビリに努め、8月にJリーグで復帰。今回の最終予選に再招集された。
試合後、山崎は「呼んでもらったからには、結果を残さないといけないと思っていた。今日は1点取れましたけど、こういう試合をどんどん続けてやっていければと思います」と力強く語った。
 
【関連リンク】
ロンドン五輪最終予選にかける思い。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
真剣にプロを意識し始めた高校時代。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
プロを目指すために選んだ大学進学。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 難病バセドー病から復帰した山崎がゴール

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ