1. サカイク
  2. 連載
  3. W杯出場パパに聞く!親子で楽しむ「2018年ロシアW杯」の観戦術
  4. 「メッシすごい」で終わらない。TVの前でできる、サッカーの理解を深めるW杯の楽しみ方

W杯出場パパに聞く!親子で楽しむ「2018年ロシアW杯」の観戦術

「メッシすごい」で終わらない。TVの前でできる、サッカーの理解を深めるW杯の楽しみ方

公開:2018年5月 7日 更新:2018年5月 9日

キーワード:W杯W杯ロシア大会サッカースクール万能型中西永輔日本代表

■ロシア大会で期待するチーム、日本代表の後輩たちへのアドバイス

――今大会の注目チームを挙げるとすれば?

面白そうなのはブラジルですね。前回大会ではドイツに大敗を喫しましたが、あの試合ではネイマールが出ていなかった。バルサからパリSGに移籍して、ある意味でメッシの呪縛から逃れたネイマールが代表でどれだけ輝きを放てるか。ワクワクするようなプレーをたくさん見せてほしいですね。

一方で、代表ではなかなか結果を出せないメッシが、トロフィーを掲げるところも見たいという想いもあります。安定感抜群のドイツも、若い選手が次々に出てきていますし、今大会も優勝候補のひとつであることは間違いないでしょう。

 

――日本に関してはいかがでしょうか?

コロンビア、セネガル、ポーランドと見方によっては恵まれたグループに入ったと言えるかもしれませんが、コロンビアには前回大会でコテンパンにやられましたからね。ただ今回はまだ相手がピークではない初戦で当たるので、チャンスはあるかもしれません。

セネガルは身体能力では敵わないと思いますが、組織の部分に不安があるので、その隙を上手く突ければいいですね。

ポーランドは一番まとまりのあるチームだとは思いますけど、欧州のチームに対して日本の戦い方は比較的はまる可能性がある。レバンドフスキさえ何とか抑えられれば。まあ、そこが一番難しいところではありますが......

 

――日本代表の先輩として、今の選手たちにアドバイスを送るとすれば?

とにかく、一生懸命やって、悔いの残らないように戦ってほしいということだけです。代表に入るとどうしても、日本のため、サポーターのためというプレッシャーを感じると思うし、周囲からいろんな雑音もあるとは思います。

でも、結局プレーするのは選手たちですから。自分のプライドをかけて、自分のために最後まで戦ってほしいですね

----------------------------------------------

お子さんの自主性を大事にして、上手い下手よりも一生懸命にやること、楽しむことを大事にしている中西さん。お子さんたちも集中して試合を見られるようになった今年のW杯は、親子で観戦を楽しむいい機会だと言います。

来月に迫ったW杯ロシア大会では、日本代表のいいプレーやメッシ、クリスティアーノ・ロナウドなど世界トップの選手たちのスーパープレーを見ながら、その「ひとつ前」の段階に着目することで、サッカーの奥深さを楽しめるいい機会になるのではないでしょうか。

<< 前回:「ネガティブ思考で試合に入る」中西永輔 | 連載一覧 >>

サッカースクールSKY
徹底したクラス分けで目指す先はJクラブ・地域の強豪チーム!
名波浩・田中誠がアドバイザーを務め、福西崇史、戸田和幸ら元日本代表、元Jリーガー、フィジカルコンディショニングのプロフェッショナルら最強のコーチ陣が個々のレベルに合わせて、サッカーの基礎から丁寧に指導するサッカースクール。2018年度からは徹底したクラス分けを行い、競い合ってさらに高いレベルを求めていただけるような指導を行います。高い技術をもちながらもピッチ外では規律を守れる人間性の向上を目指した選手育成を行っていく。

http://www.sky-soccer.net/lp/


【参加者募集】
サカイクキャンプ2018夏

今回の夏キャンプは『サッカーについてより深く考えよう』がテーマ。
自分で考えることや挑戦することが楽しくなる、そしてもっとサッカーを好きなる! そのきっかけに必ずなる「サカイクキャンプ」

皆様のお申し込みお待ちしております!!
キャンプの詳細、参加申し込みはこちら>>


サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文:原山裕平、写真:新井賢一

関連記事

関連記事一覧へ

W杯出場パパに聞く!親子で楽しむ「2018年ロシアW杯」の観戦術コンテンツ一覧へ(6件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. W杯出場パパに聞く!親子で楽しむ「2018年ロシアW杯」の観戦術
  4. 「メッシすごい」で終わらない。TVの前でできる、サッカーの理解を深めるW杯の楽しみ方