1. サカイク
  2. 連載
  3. 冬場の寒気を温める!できる主婦の必需品とその活用術とは?
  4. いつものおにぎりの相棒に!寒い冬をうまく乗り越えるスープジャー活用術

冬場の寒気を温める!できる主婦の必需品とその活用術とは?

いつものおにぎりの相棒に!寒い冬をうまく乗り越えるスープジャー活用術

2016年2月 5日

キーワード:サポートサーモススープジャー食事

前回記事『冬場は汁ものを持ち歩く!サッカーママのスープジャー活用術』にて、日ごろスープジャーをどのように活用しているかを教えてくれた浅野有香さんと石橋あゆみさん(ふたりともサーモスのスープジャー『真空断熱フードコンテナー』を愛用)。今回は、スープジャーと組み合わせるべき食べものなどをご紹介していきます。(写真 鈴木蹴一)
 
thrmos_02_01.JPG
 
<<冬場は汁ものを持ち歩く!サッカーママのスープジャー活用術
 

■スープジャーにプラス1品、子どもに与えるなら?

冬場、サッカー少年を見守るお母さんたちに欠かせないアイテムとなっているスープジャー。試合会場でも、スープジャーをうまく活用しているお母さんたちをよく目にします。
 
前回、浅野さんは『豚汁』、石野さんは『おでん』をつくってスープジャーに入れて持ち歩いていると教えてくれました。仕事に家事に忙しいお母さんは、いかに短時間で手際よく子どもたちに栄養を摂取してもらえるかを重要視しています。豚汁もおでんも具材を入れて煮込むだけなので、それほど手間をかけずに目的を達成できます。浅野さんは、スープジャーの活用法についてこのように付け加えました。
 
「私は息子にはスープジャーに豚汁を詰めて、さらにもう一品を持たせるようにしています」
 
少年サッカーでは、一日に数試合が組まれることも日常茶飯事。その場合、食事は試合と試合の間に済ませるということになります。
 
そこで食べやすいおにぎりをお子さんに持たせるお母さんも多いのではないでしょうか? 浅野さんは、スープジャーの相棒にもう一品、おにぎりを持たせることが多いと言います。
 

■少年サッカーの昼食といえばおにぎり!スープジャーとの相性もバッチリ

石橋「食事の時間が多いわけではないから、食べやすいおにぎりを推奨するチームもありますよね。おにぎりの具材で、なにかおすすめのものはないですか?」
 
浅野「試合でのパフォーマンスを考慮すると、タンパク質やカルシウムを補給できる具材がいいと思います。わたしは、ジャコやカリカリ梅などにすることが多いですね。クエン酸は疲労回復にもとても良いので。けど、子どもが飽きてしまってはよくないので、ジャコやカリカリ梅じゃなきゃダメだ、というような意識は持っていません」
 
たしかに栄養も大事ですが、お子さんによっては気持ちよく試合に入れるように好きな具材にしてあげたほうがいいケースも。その辺は、お子さんの性格や好き嫌いによっても変わってくるので、柔軟に考えましょう。
 
浅野「ちょっと時間があるときは、カリッと焼いたベーコンと枝豆、それにブラックペッパーを軽くふりかけて具材にすることもあります。子どもが喜んでくれるので、おすすめです」
 
石橋「へえ~、オシャレ。わたしもやってみようかな。わたしはシングルマザーということもあり、とにかく時間を上手に使いたいケースが多くて、そういうときは乾燥わかめを活用してます。お米に含まれる水分を吸収して、子どもが食べるときにはワカメになるので便利ですよね」
 
浅野「ミネラルが摂れるので、とても良い選択ですね。息子がサッカーをしていて感じるのは、食事の時間が長いわけでもなく、試合と試合の間の時間が食事を消化しきるほどないケースが多いことです。なので、わたしは消化のよい食事を食べたほうが、子どものパフォーマンスがアップすると思うんです。食べやすいおにぎりとスープジャーで持っていく豚汁の組み合わせは相性抜群で重宝しています」
 
thrmos_02_02.JPG.JPG
 

■飲み物は、栄養素を考えるとスポーツドリンクが一番

おにぎりとスープジャーで用意するべき食事についてはバッチリ。サッカー少年の母親として、もうひとつ気になるのは、スポーツボトルの中身ではないでしょうか?
 
石橋「スポーツボトルには何を入れています?やはりスポーツドリンクがいいんですか?」
 
浅野「うちはお茶が多いです。スポーツドリンクもいいですよね。わたしたち母親は糖分が気になるところですが、子どもはめちゃくちゃ動いているので問題なく吸収してくれます。塩分が不足しがちな夏はスポーツドリンクのほうがいいかも。糖分はエネルギー源に変わるので、試合のパフォーマンスにも良い影響を与えやすいでしょうし、やはり夏は塩分が不足してしまうと熱中症にもなりやすいですもんね。」
 
石橋「うちはスポーツドリンクを渡すことが多いかな。パフォーマンスを考えるとメーカーが表示している適切な分量のほうがいいのかな」
 
浅野「その気持ち、わかります。おにぎりの具材やスープジャーに入れる汁物、スポーツボトルの中身について栄養は考えつつも、やはり、子どもが気持ちよくプレーできるものにするべきだなと思っています。いくらパフォーマンス向上にいいと言われるメニューを用意したとしても、子どもが嫌がって食べてくれないかもしれないじゃないですか。そうなると逆効果ですよね」
 
石橋「うん。わたしは自己満足にしたくなくて、子どもが楽しそうにサッカーしてたらわたしたちもハッピーな気持ちになるじゃないですか。だから、パフォーマンス向上も大事だけど、それだけにこだわりすぎないほうがいいと思います」
 
 

【PR】
子どもに楽しいプレーをしてほしい母親の気持ちをサポートするThermos(サーモス)のスープジャー『真空断熱フードコンテナー』はこちら>>
food_contena-thumb-300xauto-13618.jpg
サーモス 真空断熱フードコンテナー JBI-382 NVY
 
 
▼この連載の過去記事はこちら
DSC_0357_s-thumb-130xauto-13634.jpg
冬場は汁ものを持ち歩く!サッカーママのスープジャー活用術>>
 
1
写真 鈴木蹴一

関連記事

関連記事一覧へ

冬場の寒気を温める!できる主婦の必需品とその活用術とは?コンテンツ一覧へ(3件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 冬場の寒気を温める!できる主婦の必需品とその活用術とは?
  4. いつものおにぎりの相棒に!寒い冬をうまく乗り越えるスープジャー活用術

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ