1. サカイク
  2. 連載
  3. 子どもの潜在能力を引き出す4つの練習メニュー
pocarisweat

連載

子どもの潜在能力を引き出す4つの練習メニュー

子どもの潜在能力を引き出し、上達に導くためにはどうすればいいのでしょうか?その質問に答えてくれたのが、ジェフ千葉や京都サンガの育成組織で長年指導をしてきた「子どものやる気を引き出す名人」池上正コーチです。今回はサカイク読者のパパコーチ&保護者に向けて、子どもの潜在能力を高める、とっておきの練習メニューを教えてくれました。

全 4 記事

子どもたちに「考えさせる」3人のパス練習
子どもたちに「考えさせる」3人のパス練習
2017年7月31日
【この練習のテーマ:考えさせる】 3人が5m感覚で横並びに立ち、ボールを2つ使ってスタート。20mほど前方にあるゴールラインまで、3人で2つのボールをパスしながら前に進んでいく。ゴ...続きを読む
子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
2017年6月27日
【この練習のテーマ:気づかせる】 縦30m、横15mほどのグリッドで6対3を行う。ゴールはカラーコーンで作り、GKは置かない。ボールが外に出たらフットサルと同じようにキックインで再...続きを読む
考えてプレーする能力を高める「2対1」
考えてプレーする能力を高める「2対1」
2017年5月29日
【この練習のテーマ:上達する】 3人1組になり、ボールは1つ。攻撃側2人、守備側1人に分かれ、攻撃側が守備側に取られないようにボール回しをする。守備側は攻撃側から奪えば、取られた人...続きを読む
楽しみながら、子どもの勝ちたい気持ちを引き出す「ドリブル競争」
楽しみながら、子どもの勝ちたい気持ちを引き出す「ドリブル競争」
2017年4月11日
【この練習のテーマ:楽しませる】 ・2人組を作り、選手が1人1個ボールを持った状態からスタート。 マーカーを持っている選手がマーカーを地面に置き、片方の「スター ト」の合図でドリブ...続きを読む

全 4 記事

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 子どもの潜在能力を引き出す4つの練習メニュー

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日

一覧へ