1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
  4. ドリブルは好きだけど仲間との協力が苦手なU-6世代、この年齢は個人技の習得が優先?

あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]

ドリブルは好きだけど仲間との協力が苦手なU-6世代、この年齢は個人技の習得が優先?

公開:2020年7月31日 更新:2021年1月 9日

キーワード:U-6イビチャ・オシムサッカーを理解するジェフ千葉ドリブルビジャレアル個人技判断池上正認知連携

■褒めながらプレーの幅を広げていく声かけ

ikegami_column82_02.jpg
(写真は少年サッカーのイメージです。ご相談者様、ご相談内容とは関係ありません)

 

ご相談者様いわく「協力し合うプレーなどがまだまだ苦手」とのことですが、少しでもみんなで協力してできたことがあったらほめてください。

自分でドリブルしてうまくできたことを「すごいね」などとほめてしまうと、それだけしかできなくなります。

「ドリブルうまいね。良かったよ。でも、こんなときはどうする?」そんなふうにプレーの幅を広げていくことが指導者の役目です。

これまでは、6歳や小学校低学年は個人のスキルを身につけることに重点が置かれていました。でも、決してそうじゃないことがわかっています

。みんなでサッカーをすることがどういうことなのか。ここをぜひ理解させましょう。

池上正さんの指導を動画で見る>>

ikegami_profile.jpg

池上 正(いけがみ・ただし)
「NPO法人I.K.O市原アカデミー」代表。
大阪体育大学卒業後、大阪YMCAでサッカーを中心に幼児や小学生を指導。2002年、ジェフユナイテッド市原・千葉に育成普及部コーチとして加入。幼稚園、小学校などを巡回指導する「サッカーおとどけ隊」隊長として、千葉市・市原市を中心に年間190か所で延べ40万人の子どもたちを指導した。
12年より16年シーズンまで、京都サンガF.C.で育成・普及部部長などを歴任。京都府内でも出前授業「つながり隊」を行い10万人を指導。ベストセラー『サッカーで子どもがぐんぐん伸びる11の魔法』(小学館)、『サッカーで子どもの力をひきだす池上さんのことば辞典』(監修/カンゼン)、『伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法』など多くの著書がある。

前のページ 1  2

p3_336_280.jpg

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
文:島沢優子

関連記事

関連記事一覧へ

あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]コンテンツ一覧へ(103件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
  4. ドリブルは好きだけど仲間との協力が苦手なU-6世代、この年齢は個人技の習得が優先?