1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
  4. 集団行動が苦手で練習になじめない子も楽しんでスッと入れる練習と接し方はある?

あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]

集団行動が苦手で練習になじめない子も楽しんでスッと入れる練習と接し方はある?

公開:2019年3月22日 更新:2019年3月25日

キーワード:コーチングトレーニング愛着障害指導者池上正集団行動

■大人たちの意識の共有が大事。子どもには楽しくサッカーをする権利がある

そして、このような指導を進めていくには、周りに理解を求めることが必要です。

人と違っている子が近くにいたら恥ずかしいですか?
個性とは見られませんか?

今は、違っていることを認め合うダイバーシティ、多様性が重要な社会になると言われています。まだまだ現実的に差別やハラスメントが残り、言葉が先行しているように見えますが、言葉で価値観を共有することは非常に大切です。

この子のことについても、受け入れる側の問題だということを大人たちが共有すること。そこが大事です。

「共生するために対応していきましょう」と、ほかの保護者やコーチに説明し、みんなで見守ってもらってください。

少子化、核家族、地域が機能しない。そんな子育て環境では、これから先もそんな子が増えると思われます。排除されたり、差別されてしまうと、その子たちは行き場がなくなります。

ikegami_column50_02.jpg
子どもたちには楽しくサッカーをする権利があります(写真はご相談者様、ご相談内容とは関係ありません)

子どもが学校で学ぶ「学習権」という権利があるように、その子たちにもサッカークラブに入って、楽しくサッカーをする権利があります。指導者はそれを守ってあげないといけません。

ぜひみんなで話し合って、よい対応をしましょう。保護者の方々もさまざまな価値観をもっているので説得は大変かもしれませんが、ここをねばり強くやってほしいものです。

そうすれば、親も含めてとてもいいクラブになっていくはずです。うまいから威張っている、下手だから萎縮している、子ども同士のいじめなど、すべてが解決されていくはずです。

ikegami_profile.jpg

池上 正(いけがみ・ただし)
「NPO法人I.K.O市原アカデミー」代表。
大阪体育大学卒業後、大阪YMCAでサッカーを中心に幼児や小学生を指導。2002年、ジェフユナイテッド市原・千葉に育成普及部コーチとして加入。幼稚園、小学校などを巡回指導する「サッカーおとどけ隊」隊長として、千葉市・市原市を中心に年間190か所で延べ40万人の子どもたちを指導した。
12年より16年シーズンまで、京都サンガF.C.で育成・普及部部長などを歴任。京都府内でも出前授業「つながり隊」を行い10万人を指導。ベストセラー『サッカーで子どもがぐんぐん伸びる11の魔法』(小学館)、『サッカーで子どもの力をひきだす池上さんのことば辞典』(監修/カンゼン)、『伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法』など多くの著書がある。

前のページ 1  2

【PR】4月29日~5月1日:池上正コーチによる"サッカーの楽しさを思い出す!"サッカーキャンプを開催!
ikegamicamp_sp_v3.jpg
sakaiku_line.jpg

サカイクオススメ記事やイベントをお届けするLINEアカウント!

サカイクがお届けするイベント情報やサッカーを通した子育てに関するオススメ記事をLINEでの配信をご希望の方は、どうぞご登録をお願いいたします。
※LINEアプリをインストール後、スマートフォンから下記をクリックして「お友達追加」をお願いします。


友だち追加


コーチからの質問に池上正さんがお答えします(チームの指導の悩み、例:年代がバラバラなチームの練習メニューなど)※記事になります

※質問の文言を記事にさせていただくことがあります。その際はプライバシーには配慮します。

あなたが指導している【チーム】の年代を教えてください必須

最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文:島沢優子

関連記事

関連記事一覧へ

あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]コンテンツ一覧へ(75件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. あなたが変われば子どもは伸びる![池上正コーチングゼミ]
  4. 集団行動が苦手で練習になじめない子も楽しんでスッと入れる練習と接し方はある?