1. サカイク
  2. サカイクイベント
  3. タニラダー講習会
  4. 【冬休み大阪開催】タニラダーキャンプ【20mアジランで1秒縮めた選手も】

タニラダー講習会

【冬休み大阪開催】タニラダーキャンプ【20mアジランで1秒縮めた選手も】

公開:2020年9月24日 更新:2020年10月19日

キーワード:スピードアップタニラダー谷真一郎

<タニラダーイベント情報>

■タニラダー講習会
10月~1月までのタニラダー講習会のご案内

■タニラダーオンライン講習会

10月~11月までのタニラダーオンライン講習会のご案内

■タニラダーパーソナルトレーニング(常時募集中)

谷コーチ、前田コーチによるパーソナルトレーニングのご案内

■タニラダーキャンプ

12月28-29日開催タニラダーキャンプのご案内(こちらのページです)


過去のキャンプでは試合を想定した20mアジリティ&ラン(アジラン)で約1秒を縮めた選手も。
過去のキャンプの成果では、TR前とTR後では2.77mの差が生むスピードアップに成功!
「何故、スピードを落としてしまっているのか?」「どうしたらスピードが上がるのか?」を追求したタニラダーキャンプ(通い形式)を開催します。

tanilladercamp_001.JPG

目次

■タニラダーとは
■開催概要
■キャンプ内容
■キャンプの特徴
■タニラダーキャンプでの成果
■コーチ紹介

■タニラダーとは?

元サッカー日本代表で、ヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチ谷真一郎が考案したスピード強化トレーニング。「タニラダー」とは4マスの特殊なラダーを使い、サッカーの動きから逆算したステップ・ワークや身体の姿勢、使い方をマスターするトレーニングです。サッカーでは、Jリーグ12チーム、Jリーグアカデミー5チームがタニラダーを採用しています。

■何で4マスなの?
サッカーの試合では何メートルも同じ動きをすることはあまりありません。数メートルの短い距離を動いたり止まったり、方向やスピードを変えたりと動きに変化が生じます。
●4マスのラダーだから疲れず、最後までスピードが落ちない。
●一番早いスピードを身体に適応させることができる!
タニラダーはサッカーに近い状況で一番速いスピードを身体に適応させることができます。従来のラダートレーニングや走りのトレーニングのように、長い距離で行った場合、途中で疲れてスピードが落ちてしまいます。スピードが落ちた状態でトレーニングを行うことは逆効果になります。
>>タニラダーの詳細はコチラ

■開催概要

■日程
2020年12月28日(月) ~29日(日)
28・29日集合時間⇒9:00
28・29日解散時間⇒17:30予定
※当キャンプは、宿泊なし通いのキャンプとなり、現地集合・現地解散のみとなります。


■開催会場
J-GREEN堺
大阪府堺市堺区築港八幡町145番地

■対象
小学校4~6年生

■募集
24名

■持ち物
水筒・サッカーボール・運動着・トレーニングシューズ
※ラダーはこちらで準備いたしますので不要です。


■参加費
38,000円(税込)

【参加費に含まれるもの】
・スポーツ保険料
・昼食代(1日目・2日目分)
・コーチング諸費用(コーチング・グラウンド使用料・機材、備品等)
・セミナー参加費


【お支払い方法】
①銀行振込
※所定の口座にお振込みください。

②クレジット決済
※別途E-3ショップへのご登録が必要となります。


■キャンセル規定

キャンセル料金は
20日目~14日目まで:キャンプ代金の20%
14日~2日目まで:キャンプ代金の30%
キャンプ前日:キャンプ代金の50%
キャンプ当日及び不泊:キャンプ代金の100%
※返金対応いたします。


■お申込みに際して
ドメイン指定や迷惑メール設定により、自動配信のメールが届かないというお問い合わせを数多く頂いております。
ドメイン指定や迷惑メール設定をされている方は「info@sakaiku.jp」からのメールを受信できるよう設定してからお申し込みください。
※自動返信のメールが届かない場合は事務局までご連絡ください。
■その他
・お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります。キャンセル待ちをご希望の方は、下部に記載しておりますお問い合わせ先アドレスまでご連絡下さい。
・応募状況・その他諸般の事情により中止となる場合がございます。

>>タニラダーキャンプお申込はコチラ


■キャンプ内容

taniladder_camp01.jpg

■キャンプの流れ
  1. 1日目にトレーニング前のスピード測定と撮影を行います。(直線、試合を想定したアジラン)
  2. 「スピードを落とす走り方、ステップ」について授業を行います。
  3. 授業後、各自で走り方を映像チェック。
  4. 「どのポイントでスピードを落としているのか?」インストラクターと個人面談。
  5. 個人面談にて改善ポイントを確認。
  6. 授業と映像チェック後にタニラダーを用いてトレーニングを実施。
  7. トレーニング後にスピード測定と撮影を行います。
  8. キャンプ終了後(1週間を目安)に撮影した映像と改善ポイント、担当コーチからのコメントをお送りします。

●タニラダーキャンプの様子


>>タニラダーキャンプお申込はコチラ

■キャンプの特徴

スピードを落としているポイントを明確にし個人へフィードバックしていきます。
IMG_2651.jpg


・ランのチェックポイントは5つ
・アジリティのチェックポイントは5つ

各個人でスピードを落としているポイントは、異なります。
キャンプでは、ポイントを説明するセミナーを行った後、各個人が自身の映像を見てポイントを探します。
映像と静止画を用いて各選手がスピードを落としているポイントを分かりやすく担当コーチがからフィードバックしていきます。
子どもたち自身が、自らのスピードを落としているポイントを理解することでトレーニングをより効率化し、2日間でのスピードアップにつなげていきます。

後日、トレーニング前後の映像と今後の注意点をまとめたフィードバックシートを保護者の方にデータでお渡しいたします。
>>タニラダーキャンプお申込はコチラ

■タニラダーキャンプでの成果

taniladder_camp_e.jpg
全体平均でも、ほとんどの項目でスピードアップの傾向がみられました。
20m直線では、最大0.576秒速くなった子、コンビネーションの動きでは0.999秒速くなった子も。ランニングフォームもTR前後では別人のように変化した子もおり、目に見える結果となりました。

●2019年12月キャンプ参加者の場合
コンビネーションの動き20m走
TR前:8.196秒 ⇒ TR後:7.197秒(約1秒短縮)
この選手の場合、TR前のゴール地点からTR後は2.77m先にいる計算になります。

●トレーニング前後の1vs1の攻防
<トレーニング前>

<トレーニング後>

トレーニング前は、相手を前にすると、体が「くの字」になって姿勢も崩れてしまい、膝にタメが出来てしまう子が多い状況でした。結果、次への動き出しが遅れてしまう傾向が多く見られましたが、トレーニング後は姿勢を真っすぐに保ち、膝をロックすることで相手の動きに着いて行くことが出来るようようになっています。
>>タニラダーキャンプお申込はコチラ

■コーチ紹介

タニラダーキャンプでは、タニラダーを使った有効的なトレーニングを網羅しているタニラダーインストラクター陣が担当いたします。

谷真一郎コーチ(ヴァンフォーレ甲府・フィットネスダイレクター)
AH7A0319-thumb-300xauto-15877.jpg
愛知県立西春高校から筑波大学に進学し、蹴球部に在籍。在学中に日本代表へ招集される。同大学卒業後は柏レイソル(日立製作所本社サッカー部)へ入団し、1995年までプレー。 引退後は柏レイソルの下部組織で指導を行いながら、筑波大学大学院にてコーチ学を専攻する。その後、フィジカルコーチとして、柏レイソル、ベガルタ仙台、横浜FCに所属し、2010年よりヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチを務める。 『日本で唯一の代表キャップを持つフィジカルコーチ』
【取得資格】
筑波大学大学院コーチ学修士
日本サッカー協会認定A級ライセンス
AFCフィットネスコーチ レベル2
日本サッカー協会認定キッズリーダー
>>谷コーチ以外のタニラダーインストラクター

■タニラダーインストラクター紹介

荻原 孝俊コーチ(メインコーチ)
ogiwara0523.jpg
【トレーナー歴】
社会人アメリカンフットボールXリーグ2部
近鉄バッファローズ
帝京大学アメリカンフットボール部アサシンズ
JAPANサッカーカレッジ
2013年インターハイ女子サッカー優勝:日ノ本学園
2014年ベルリン車椅子マラソンで日本人初の優勝を果たした洞ノ上浩太選手のトレーニングコーチ
【取得資格】
NSCA認定CSCS
日本SAQ協会レベル1インストラクター
日本トレーニング指導者協会(JATI)トレーニング指導者(ATI)

前田 充範コーチ(メインコーチ)
maeda_taniladder.jpg
筑波大学卒業後、トレーニングの本質を追求する、ストレングストレーナーのプロ集団「トレーナーズベース山口」にて東海地区のユース年代の野球やサッカーアスリートをサポート。2014年からは小中学生向けの運動教室も展開中。
【トレーナー歴】
愛知工業大学名電高等学校サッカー部

長谷川太郎コーチ(メインコーチ)
hasegawacoach.jpg
【選手経歴】
柏レイソル→アルビレックス新潟→ヴァンフォーレ甲府→徳島ヴォルティス→横浜FC→ギラヴァンツ北九州→浦安SC→ムハンメダンSC(インド)
1999年ナビスコ杯優勝
2005年J2日本人得点王
Jリーグ通算179試合出場 26ゴール 
【取得資格】
日本サッカー協会認定B級ライセンス 他
石井 直人コーチ(メインコーチ)
naoto_ishii.jpg

ドイツ・ミュンヘンで選手、指導者として活動中。
指導者としては、ドイツの子どもたちやドイツ在住の日本人のジュニア世代を指導。
【選手歴】
SSV Jahn Regensburg→TSV Eching→TSV 1860 Rosenheim→TSV Grosshadern→TSV Eching→SB Rosenheim→FC Bayern München O-32
【主な指導歴】
バイエルン州サッカー協会スクールコーチ
ミュンヘンサッカー幼稚園コーチ
ミュンヘン日本人サッカー幼稚園コーチ
【資格】
ドイツサッカー協会公認コーチライセンス
UEFA公認B級ライセンス
日本人第一号としてXCOインストラクターライセンスを取得
バイエルン州スポーツ協会公認総合スポーツ指導者ライセンス

>>タニラダーキャンプお申込はコチラ
otoiawase_skyblue.jpg
株式会社イースリー タニラダー講習会事務局
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-4-11 HIVE TOKYO 703
【新型コロナウイルス対策について】
新型コロナウイルス感染防止対策として在宅勤務を実施しております。そのため電話での対応は致しかねますので何卒ご了承ください。
お問い合わせなどございましたら、「info@sakaiku.jp」までご連絡ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
1
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
イベントの最新日程もLINEでチェック!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

タニラダー講習会コンテンツ一覧へ(65件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクイベント
  3. タニラダー講習会
  4. 【冬休み大阪開催】タニラダーキャンプ【20mアジランで1秒縮めた選手も】