1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
サカイクまとめ
サカイクまとめ

ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス

サカイクまとめキーワード:イングランドサイドコーチングスペインドイツブンデスリーガ応援

サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス

「行け行け!」「パス!」「そこだ!シュート」「なにやってんだ」
 
日本でもよく聞く、保護者の方のサイドコーチング。サッカーのために送迎や当番など親も色々負担している分、わが子には頑張ってほしい、活躍してほしいとつい熱が入ってしまう時がありますよね。
 
でも、時として親の情熱がかえってプレッシャーになり、子どもの成長を阻むこともあるのです。
 
わが子が楽しんでサッカーに打ち込めるよう、親としてどのような応援スタンスが望ましいのか、海外の事例などを参考にいま一度おさらいしましょう。
 
ドイツやイングランドがヒートアップする保護者を抑制するためにとった施策、スペインの「伸びる選手の親」の傾向などをご覧ください。

子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは

matome1011_01.jpg
「パス!パス!」「なにやってんの!」といった、親から子どもへのオーバーコーチング、時折耳にしますよね。
子どもの試合を観ていてつい親が熱くなってしまうこともあるかもしれません。
ドイツでは、ある取り組みを通じて、親のオーバーコーチングを減らしたそうです。ヒートアップする親を抑制したその施策とは?

この記事を読む

日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向

matome1011_03.jpg
スペインのバルセロナで指導者として活躍する坪井健太郎さんに聞いた、日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは。
全体的な傾向としては、スペインの方が日本の保護者より熱くなりやすいそうで、プレーへの口出しはもちろんのこと、GKをしている子の父親が試合中にFKの壁を息子に代わって作り出すようなケースもあったそう。
ただし、FCバルセロナなどのプロクラブの下部組織でプレーする親には、そのような親御さんはいないそうです。その理由は……

この記事を読む

その情熱、子どもに届いてますか? イングランドサッカー協会の指摘

matome1011_03_1.jpg
イングランドでは、サッカースクールが市街地から遠く離れた場所にあることも多く、親にとって送迎は時間的にも大きな負担です。
その分、わが子に活躍してほしいと思うのは仕方ないかもしれません。
しかし親の情熱は、子どもにとってはプレッシャーとなり、時として成長をはばむ要因になることも。
こうした背景を踏まえ、イングランドサッカー協会が無料で配布したDVDの内容をご紹介します。

この記事を読む

「〇〇、シュートだよ!」と大声で指示を出すお父さん、周囲の大人はどう対応するべき?

matome1011_04.jpg
ピッチサイドでわが子を静かに見守りたいのに、ある親御さんがピッチサイドから、大きな声を張り上げて、わが子に指示を繰り返している光景はよくあるもの。
ですが、もう少し周囲に配慮した応援の仕方はできないものだろうか……。と困惑している保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こういうケースでは、周囲の大人はどう対応すればよいのでしょう。
なでしこジャパンの岩渕真奈選手らを指導した経歴を持つ小島洋邦さんに解決策を伺いました。

この記事を読む

子どもは親の分身ではない 指導はコーチに一任、親はチャレンジの姿勢をほめることが成長の糧に

matome1011_05.jpg
子どもがサッカーを楽しむために、親はどのように子どもに接していけばいいのか。親と子どもの正しい関係性とは?
「一番良くないのは、親が教えたり、口出しすること」と語ってくれたスポーツ庁の鈴木大地長官。
競技の指導は指導者の役割なので、保護者は指導者を信頼して、子どもを信頼して任せることが大事なのではと言います。
「子どもは親の分身ではない」と言い切る鈴木長官。これまでに指導者としても活動していた鈴木長官ですが、お子さんのスポーツにどのように関わっているかお話を伺いました。

この記事を読む

 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

   

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ