1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 子どもがグラウンドで倒れたらどうする!? 覚えておきたいAEDの使い方
サカイクまとめ
サカイクまとめ

子どもがグラウンドで倒れたらどうする!? 覚えておきたいAEDの使い方

サカイクまとめキーワード:AED心室細動心肺停止心肺蘇生救急手当突然死

覚えておきたい救急処置&AEDの使い方
 
みなさんはAEDを使ったことはありますか? 最近は設置場所も増えて、目にすることは多くなりましたよね。
 
この夏、高校の部活でマネージャーをしている女子生徒が練習直後に倒れ、亡くなったというニュースがありました。倒れた時に心室細動を発病していたそうですが、「心室細動」はすぐにAEDを使えば救える可能性がある症状です。
 
AEDの設置が増えても、使い方が分からなかったり、目の前で人が倒れた時に落ち着いて対応使いこなせないと、心肺蘇生に時間がかかり、救命の可能性が低下してしまいます。
 
子どもの命を救うために、救急手当の方法とAEDの使い方をしっかり覚えておきましょう。

サッカーに関わる人すべてが知っておきたい、準備したい救急手当

aed0822_01.jpg
あなたは子どもたちの身体に何か異変が起こったとき、適切な対処ができるでしょうか? 救急蘇生法、応急手当は忘れていませんか?
その重要性を十分に理解しているのに「どこか人任せにしてしまっている」「ちゃんと覚えたいとは思っているけど……」という人も多いのではないでしょうか。
救急医療のエキスパート、恵泉クリニック院長を務める太田祥一先生に救急手当についてお聞きしました。

この記事を読む

こんなとき、どうしたら? 救急手当てで子どもを守る

aed0822_02.jpg
練習中接触プレーで肩から地面に落ちた。腕を地面についた。硬いグラウンドに頭を打ち付けてしまった……。
ヒヤリとした、本当に大丈夫だろうか、という場面は、みなさん一度は経験があるはずですよね。
ついつい焦ってしまうそんな場面で、まず何をしたらよいのかを救急医療のエキスパートに伺いました。

この記事を読む

目の前の子どもが倒れたとき、あなたには何ができる!?

aed0822_03.jpg
あなたはAED(自動体外式除細動器)を使ったことがありますか?
近年は公共施設などを中心に目にする機会も増えているAEDですが、医療従事者以外も使用できるようになったのは2004年から。
除細動が1分遅れるごとに場合の救命率は1割ずつ低下していくと言われています。目の前の命をAEDで救うために、AEDの重要性を知っておきましょう。

この記事を読む

子どもが心肺停止!あなたはどうする!? AEDの使い方

aed0822_04.jpg
東京マラソン救護委員会にて救命指導に当たる喜熨斗智也さんに、AEDの使い方をレクチャーしてもらいました。
「AEDは電源を入れれば音声アナウンスが流れますから、使ったことのない人でも簡単に使用できます」と喜熨斗さんは言います。
AEDのボックスふたを開けるところから電気ショック後の対応まで、写真付きでご紹介します。

この記事を読む

「グラウンドで子どもが命を落とすことがないように大人が知っておくべきこと

aed0822_05.jpg
運動中におきる生死に関わる3大リスクと言われているのが、Heart=心臓、Head=頭部、Heat=熱、これらの頭文字をとって「3つのH」です。
中でも命を落とすことは、Heart=心臓疾患の突然死が一番多く、小・中・高校における体育活動中の死亡・重度障害事故の6割を占めているそう。
スポーツペアレンツジャパンの村田さんに、グラウンドで子どもの心臓が止まってしまったときのAEDの使い方と心臓マッサージの正しい行い方について教えてもらいました。

この記事を読む

 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 

コメント

  1. トップ
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 子どもがグラウンドで倒れたらどうする!? 覚えておきたいAEDの使い方