1. トップ
  2. エンタメ
  3. 動画
  4. どちらが世界最長!?57.8mのヘディングゴール

動画

2011年11月20日

どちらが世界最長!?57.8mのヘディングゴール

キーワード:Jリーグ

2011年11月30日に行われた、J2第33節、横浜FC対岡山でのゴール。後半24分、DF植田龍仁朗選手が相手ゴールキックを、ハーフウエーライン手前からヘディングでクリア。そのボールはバウンドした後、なんとキーパーの頭上をこえ、ゴールネットを揺らしました。
植田選手本人はゴールの意識はなかったそうですが、ボールを当てるタイミング、飛ばす角度などヘディングクリアの見本のようなプレーですね。ちなみに同年9月には、ノルウェーリーグで、オド・グレランのMFサミュエルセンが57.3メートルのヘディングゴールを決めています。
 
■植田龍仁朗のゴール
 
■サミュエルセンのゴール
1

関連記事

関連記事一覧へ

動画コンテンツ一覧へ(32件)

コメント

  1. トップ
  2. エンタメ
  3. 動画
  4. どちらが世界最長!?57.8mのヘディングゴール