1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカーはチームスポーツなのに、多くの保護者が「1人でできる練習」を求める理由

サッカー豆知識

サッカーはチームスポーツなのに、多くの保護者が「1人でできる練習」を求める理由

公開:2023年1月13日 更新:2023年1月17日

キーワード:オープンスキルクローズドスキルサッカースクールリフティング一人でできる練習自主練

認知して判断して状況によって動く、仲間がいて成り立つプレーでサッカーのゲーム(試合)は成り立っています。

これまで池上正さんをはじめ、いろんな方が仲間との関係性があるプレーの重要性をお伝えしていますが、アンケートの回答で子どものサッカーの情報で求めているものとして「一人でできる自主練メニュー」を挙げる人が非常に多いのです。

その理由は何なのでしょうか。

以前サカイクでは、「一人でできる自主練メニュー」を求める理由についてツイッターでアンケートを実施いたしました。

結果をご紹介いたします。

 

twitter.jpg

 

 

サカイク公式LINEアカウントで
子どもを伸ばす親の心得をお届け!

 

・近所にサッカーをして遊べる友達がいない 26.7%
・止める、蹴るが出来ず周りとの連携プレー以前の問題 23.3%
・ミスをして友達に迷惑をかけるのが申し訳ないから 3.3%
・その他 46.7%

 

「近所にサッカーをして遊べる友達がいない」
子どもたちのするスポーツも、都市部ではサッカー、野球、テニス、水泳、体操などをはじめ選択肢もたくさんあるので、近所にサッカーをする子がいないという環境もあるようです。

それ以外にも、スポーツ以外にも習い事漬けになっていたり、親同士が知り合いでないご家庭の子とは遊ばせないなど、様々なトラブル回避などの理由から学校以外でお友達と遊ぶことが少ないという子も最近は少なくないようです。

似たような理由で、お受験をして学区外の私立に行っているので近所の子とそれほど知り合いでないといった子も。


自主練をするのはだいたい学校から帰ってからや、休日なのでお住いの地域や環境によって違いはあるものの、近所に気軽にサッカーができる子がいないとなると、どうしても一人でできる練習を求めてしまうのでしょう。

「止める、蹴るが出来ず周りとの連携プレー以前の問題」「ミスをして友達に迷惑をかけるのが申し訳ないから」

こちらは似たような理由ではありますが、そもそもの技術が周りより劣るのでオープンスキルどころではない。という考えや、ミスをして周りに責められて自信を無くすのも心配だから、ある程度技術が身についてからにしてほしいという親心のようです。

また、練習の際にも学習ドリルのように「まずは基本から」と、例えばキック一つをとっても、最初に足のどこで蹴るかの説明があって、そのあとボールに足を当てる練習に進み、それができたら対面でパス交換、といったふうに動き方の基礎から段階を踏んで進めることも多いので、お友達やチームメイトに迷惑をかけないように、との思いからまずは一人でできる練習メニューでスキルを身に付けてほしいという考える親御さんが多いようです。

 

その他

「その他」の意見で耳にするものには、「自宅周辺でできるから」といった空き時間に気軽にできるから、といったご意見や「自主練でリフティングの回数を増やしたい」と、一人で手軽にできる練習だと親としても楽というものが多数。

最近ではチームに所属せずサッカースクールだけの子も増えてきており、そういったこの親御さんたちからは「チームに入ってないので連係プレーをすることがあまりない」「スクールで役立つキックやシュートを身に付けさせたい」という声を聞くこともあります。


サッカーをする子たちの環境も多様になっておりますが、それぞれの事情で「一人でできる練習」を求めているようです。

チーム練習で習得できなかったことをできるようにするためや、しっかり体に覚えさせるために自主練をする子が多いと思います。

サッカーは1人ではなく複数人で協力し合うスポーツです。自主練で学んだことをコートの中で発揮し、仲間とサッカーを楽しんでほしいものですね。

 

サッカー少年の親が知っておくべき
「サカイク10か条」とは

 

1

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

子どもを伸ばす親の心得を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(423件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカーはチームスポーツなのに、多くの保護者が「1人でできる練習」を求める理由