1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【2021年】コロナ禍で今年の卒団式どうする!? アンケート結果

サッカー豆知識

【2021年】コロナ禍で今年の卒団式どうする!? アンケート結果

公開:2021年2月 9日

キーワード:アルファゴール卒団イベント卒団式贈り物

みなさんのチームでは今年の卒団式、どうするか決まっていますか? 

今年はコロナ禍ということもあり、例年とは違う形での開催とするチームも多いのではないでしょうか。

今年の卒団式をどんなふうに開催するか、読者アンケートとシンキングサッカースクールユーカリが丘の保護者にご協力いただいたアンケート結果をお知らせします。

開催はどうするか、どんな贈り物をするか、など迷っている全国のみなさんに、すこしでも参考にしていただければ幸いです。

<質問項目はこちら>
・どんな風に開催しますか? 
・出し物、今年ならではの工夫は?
・卒業生からのプレゼントは何ですか?

 

<アンケートの回答>
■卒団式の開催について
開催予定 23%
今のところ未定 77%
実施しない 0%

<所属チーム>
スポーツ少年団 75%
街クラブ、クラブチーム 25%
Jクラブの育成組織 0%
その他 0%

卒団式開催するかどうか.png

今年の卒団式については、すでに開催日まで決まっているという回答は23%。コロナ禍で一部の都府県では緊急事態宣言が延長されたこともあり、「現時点では開催未定」という回答が多く寄せられました。

開催するかどうかは2月中旬までに決める予定という回答も多く、現時点でいろんな状況を見ながら検討しているチームも多いようです。

やはり今まで頑張ってきた6年生をしっかり労ってあげたい、次の環境に羽ばたけるために背中を押してあげたい、という気持ちから「何とか開催してあげたい」という声は多く寄せられました。

卒団を迎える側の保護者の方からは、「このご時世なので、開催しないという決断も仕方ない。そこには口を出さず、自分たちの学年だけで何かしてあげようと考えている」という声も。

 

■どんなふうに開催するか

開催予定、または現時点では未定だけど開催する方向というチームからは、感染予防の観点から屋外での開催や今年は会食を取りやめるなどの回答が見られました。

「昨年までは体育館でやっていたけど、今年は小学校の運動場になるかも」
「会食を避けて、外でできることだけになりそう」
「低学年、高学年に日にちを分ける」

など

やはり新型コロナウイルス感染予防の観点から、密集・密閉空間となりそうな屋内を避ける、会食を避けるといった予防策を取るチームが多いようです。

 

■卒団式、卒団イベントの内容
・低学年からミニゲーム
・各学年対6年生で記念試合
・親も参加する送り出し試合
・リフティング大会
・コーチのお涙頂戴サプライズ
・キックベース
・親への感謝を伝える
・これまでの映像を収録したビデオ上映会

なかにはこのような取り組みを行っているチームもありました。

「例年地元の公民館のホールで議員さんも呼んで、全団員が参加。親は正装して参加する。卒団の証書授与式を行い、お昼には会食、午後はビンゴ大会、というのがこれまでの慣習だったが、昨年は3月末に校庭で卒団生、指導者、保護者だけで行った。入場から授与式までプログラムは会食以外変えずに、出来るだけ例年と同じように贈り出した」


ほかには、開催されなかったときには「ビデオにメッセージ残すかも知れません」という回答も。コロナ禍でオンラインツールの普及が進んだので、チームによってはオンラインを活用するところもあるかも知れませんね。

 

チームによっては保護者の出し物などが慣習としてあるかとおもいますが、今回のアンケートでの回答はこのようになりました。

 

■出し物について
・コロナ禍なので、出し物はなし
・親が何かすることは無い
・保護者の有志でダンスをする。曲はその年流行った曲で、約1か月前から練習。でも昨年に続き今年はコロナなので出し物はないかも
・出し物ではないが、会報誌を渡す。今年は試合も練習も少なかったので、写真とインタビュー素材が無くて制作担当者が大変そう

多くのチームで、卒業する6年生から後輩たちまたはチームへの贈り物があるかと思いますが、今回いただいた回答ではこのようなものが寄せられました。

 

■卒業生からのチームへ何を贈りますか?
・組立式簡易ゴール
・ミニサッカーゴール
・ボールかご
・練習用のボール
・審判の笛(監督、コーチへの贈り物)
・テント
・タープ
・ラインカー
・メディカルバッグ

やはりチームの備品になるものを贈るという回答が多かったです。チームにあると助かるアイテムや、サッカーボール、ボールかごなど定番のアイテムも人気のようです。

ほかには「ミニゴール」「組み立て式の簡易ゴール」という回答も目立ちました。

最近ではアルミフレームのしっかりしたミニゴールが販売されており、シュートが外れたらそれで終わりでなく、フレームにあたって跳ね返ってきたボールを追って再度シュートを狙えるため、ゴールへの意識を高められるということで人気を博しています。

個人で購入するのは難しくても、卒団生家庭複数で出し合えばそれほど負担でないこともあって、チームへの贈り物として選ばれているのでしょう。

alpgl-main01.jpg
卒団記念の贈り物にもおすすめの「アルファゴール」はJリーグでも採用しているクラブ多数>>

 

いかがでしょうか。調査時点では卒団式の開催は「未定」という回答が多かったですが、どの方も「開催してほしい」「開催する方向だと思う」という気持ちを持っていらっしゃいました。状況を見ながら2月中旬~下旬までには決めるというチームも多いようです。

どのような形であれ、頑張ってきた6年生を気持ちよく送り出してあげたいものですね。

開催するかどうかだけでなく、贈り物に迷っているチームの親御さんも、今回の調査結果を参考にしていただければ幸いです。

1
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(338件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【2021年】コロナ禍で今年の卒団式どうする!? アンケート結果