1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 理想のカラダをつくるために

サッカー豆知識

理想のカラダをつくるために

2014年12月26日

キーワード:ザバス栄養

強いカラダを手に入れるため、多くの優れた選手が愛用するザバスのプロテイン。その理由はズバリ、「たんぱく質を美味しく、効率よく補給できるから」だ。いまや中高生にも身近で、カラダづくりをサポートしてくれるザバスのプロテインについて、紹介していく。
 
savas_logo.jpg
 
01 ホエイプロテイン100[バニラ味、ココア味]
savas_main.jpg
 
たんぱく質は、カラダを構成している骨や筋肉、血液など、あらゆるカラダの材料となる大切な栄養素。フットボーラーは激しくカラダを動かす分、ダメージが大きく、一般の人より消耗が激しいのでより多くのたんぱく質が必要なのだ。そこで、たんぱく質を効率良く補給するために開発されたのがザバス ホエイプロテイン100。体内での利用効率が高いホエイプロテインを100%採用し、7種のビタミンB群、ビタミンCも配合。運動によって損傷した筋肉や骨、血液を回復させるため、必要な栄養を手軽に吸収することができる。練習や試合の後に、牛乳や水に溶かして飲むだけ。これで、食事だけでは不足しがちなたんぱく質を補うことができる。よりレベルの高い選手になりたいなら、有効に活用すべきサッカーギア。それがザバスなのだ。

●金額
2,520g(約120食分):¥12,960(税込)
1,050g(約50食分):¥5,994(税込)
378g(約18食分):¥3,186(税込)
 
02 エナジーメーカー ゼリー ¥211(税込)/180g
savas_02.jpg
 
1本で200kcal。おにぎり1個分のエネルギーチャージが素早くできる。練習前、試合前のエネルギー補給に最適なゼリータイプでグレープ味も人気だ。
 
03 ピットインエネルギージェル ¥216(税込)/69g
savas_03.jpg
 
ハーフタイムのロッカールームで活躍。1本でバナナ約2本分に相当する170kcalが速やかにチャージできる。後半のスタミナや集中力キープに欠かせない1品だ。
 

■FEATURE

いまや中高生の間でも身近な存在のザバス。ここでは、とある高校サッカー部でバリバリのレギュラーをはる2年生ツヨシと、実力はあるがイマイチ伸び悩んでいる1年生モヤシのやりとりを紹介していく。(イラスト/もりいくすお)
 
*クリックすると大きく表示されます*
https://www.sakaiku.jp/column/images/savas_feature.png
 
●解説1:筋肉の組成(水分を除く)
savas_kaisetu1.jpg
 
当たり負けしない強いカラダをつくるためには、筋肉を強化しなければならない。筋肉は水分を除いた約80%がたんぱく質で構成されているので、ザバス ホエイプロテインを飲むことは、カラダをつくる有効な手段となる。しかも、水さえあれば溶かして手軽にたんぱく質を補給できるので、リカバリーのゴールデンタイム(運動後30分以内)を逃すことなく、ダメージを受けたカラダを速やかにリカバリーすることが可能となるのだ。
 
●解説2:フットボーラーにはより多くのたんぱく質が必要
savas_kaisetu2.jpg
 
激しくカラダを動かすサッカー選手には、一般の人の約2倍ものたんぱく質が必要だと言われている。でも、必要なたんぱく質を、肉、魚、卵、牛乳などの食事で摂ろうとすると、実は想像以上の量を必要とし、多くの選手が不足している。そこで運動後や就寝前、ザバス ホエイプロテインを摂取することがとても大切になってくるのだ。
 

■TOPICS:ゴールデンタイムを逃すな!プロテインを補給するタイミングとは

*クリックすると大きく表示されます*
savas_topi.jpg
 
プロテインを飲むのは、「ゴールデンタイム」と呼ばれる運動後30分以内がベスト。そして、カラダを大きくしたい選手は就寝1時間前の摂取もおすすめだ。朝食で「おかず」が少ない時、プロテインをプラスしてみるのもいいだろう。強いカラダをつくるため、日々のトレーニングにプロテイン習慣をとりいれてみよう。(★の数が多いほど、おすすめのタイミングだ!)
 
 
【おすすめ記事】
サッカーを楽しめる体を作るサプリメントとの付き合い方
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(241件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 理想のカラダをつくるために

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ