1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. アジリティを最大限引き出すトップモデル

サッカー豆知識

アジリティを最大限引き出すトップモデル

2014年12月11日

キーワード:アンブロスパイク

1924年にイングランドで誕生したアンブロ。フットボールの進化とともに歩んできた伝統のブランドとしての確かなノウハウと技術力で、日本人向けに開発されたのが「AGILEED」シリーズだ。日本人の武器“アジリティ(俊敏性)”を活かしたシューズでさらなる高みへ。
 
um_logo.jpg
 

■アジリティを最大限引き出すトップモデル

umbro_main.jpg
 
日本人が世界と戦うための最大の武器である“agility(俊敏性)”を最大限サポートるべく生まれた「アジリード2」。そのトップモデルである「 AGILEED Ⅱ PRO」は、新素材を採用しアジリティーに必要な軽量性と反発性を実現。アンブロ伝統の技術であるAフレームとKFCを内部に搭載し、アッパー全面に足なじみの良いマイクロファイバー人工皮革を採用。球際のStop&GOをサポートしてくれる機能が満載だ。
 
01 アジリード Ⅱ プロ [701]
umbro_300.jpg
 
アジリティーに必要な軽量性と反発性を兼ね備え、様々な工業製品にも使用されている新素材を採用。現代サッカー選手が求めるフィット感を実現するために従来以上のタイトフィットラストに二重構造のライニングにすることでよりソフトな足入感に。ソールには、急激な切り替えしや最後の一蹴りなど、球際ギリギリのプレーをサポートする補助スタッドを配備。よりシャープでスピード感のあるシューズに仕上がっている。
 
outside_um.jpg
 

■Detail

um_detail.jpg
 
①前足部には足なじみのよい日本製のマイクロファイバー人工皮革を採用。
②アウトソールには切り返し時の最後の一蹴りや急激な切り返しなど、STOP & GOの動きをサポートする補助スタッドを配置。
③速く動くことをコンセプトに開発したアンチスリップインソールを搭載。

●金額:¥17,820(税込)
●アッパー素材:人工皮革、合成繊維
●サイズ展開/24.5~29.0cm
●カラー:F.ブルー×ブラック×R.ライム
●対応グラウンド:土グラウンド、天然芝、人工芝
 
02 アジリード Ⅱ プロ [702]
02_um.jpg
 
「AGILEED Ⅱ PRO」のカラーバリエーション。紅白カラーにブラックラインが映える、おしゃれなモデルだ。日本人サッカー選手が求めるアジリティーを最大限サポートする機能が満載。新開発のタイトフィットラストを採用することで、より優れたフィット感を実現してくれる。 新素材を採用しアジリティーに必要な軽量性と反発性を実現。
●金額:¥17,820(税込)
●アッパー素材:マイクロファイバー、人工皮革
●サイズ展開:24.5~29.0cm
●カラー:ホワイト×レッド×ブラック
●対応グラウンド:土グラウンド、天然芝、人工芝
 
03 アクセレイター プロ [720](上) [719](下)
03_um.jpg
 
次世代スタンダード「アクセレイター」のトップモデル。前後で硬度の異なる樹脂を組み合わせたソールは軽さと柔らかさを合わせ持ち、ダッシュ&ランの2つの動作をサポート。前足部のカンガルーレザーに伸び止めを考慮したステッチを追加することで、使用に伴う革の伸びすぎを軽減。現代風に進化させた足なじみを向上させるアナトミカルラストを採用し、フィット感を向上。ライニングには、足のズレを軽減するマイクロファイバースエードを採用。

●金額:¥19,980(税込)
●アッパー素材:天然皮革(カンガルー)×人工皮革
●サイズ展開:24.5~29.0cm
●カラー:F.ブルー×ライム×ブラック、ホワイト×R.ライム×ブラック
●対応グラウンド:土グラウンド、天然芝、人工芝
 

■TOPICS:MF遠藤康選手の足元をアンブロがサポート!

um_tpi.jpg
鹿島アントラーズのMFとして、いまやチームに欠かせない存在となっている遠藤康選手。圧倒的なボールキープと鋭いドリブルを支えるのはumbroのアジリードだ。激しく、俊敏な動きを持ち味とする遠藤選手のプレーをアジリードが強力にサポート。攻守に渡ってチームに貢献する遠藤選手のプレー、そして足もとにぜひ注目してみてほしい。
 

■お問い合わせ先

株式会社デサントお客様相談室
TEL:0120-46-0310
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. アジリティを最大限引き出すトップモデル

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ