1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

サッカー豆知識

サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

2011年8月30日

キーワード:ドイツ

ドイツプロサッカーリーグ「ブンデスリーガ」では、現在、長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク)や香川真司選手(ドルトムント)を始め、多くの日本人選手が活躍しています。
 
今夏には宇佐美貴史選手(バイエルン・ミュンヘン)や乾貴士選手(ボーフム)らも移籍し、さらに注目が高まっています。そのブンデスリーガは、8月上旬からすでに2011-2012シーズンが開幕中。各地で熱い戦いを繰り広げています。日本人選手が数多くプレーしているというだけあって、観客の中には日本人サポーターの姿も多くみられるほどです。
 
チケットの販売方法は、各チームによって異なりますが、チームの公式サイトのオンラインショップや、現地のファンショップ、スタジアムのチケット窓口などで購入することができるんです。海外サッカーというと熱狂的なサポーターのイメージが強いですが、警備もしっかりしていて、男性サポーター&ファンがメインとはいえ、家族連れや女性サポーター&ファンの姿も多いので、安心して観戦することができますよ。そこで、今回はドイツのスタジアムを紹介しますね!

01.JPG

ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)
■シュタディオン・イム・ボルシアパーク
 
ドイツ・ブンデスリーガ1部の名門ボルシア・メンヒェングラッドバッハのホーム「シュタディオン・イム・ボルシアパーク」は2004年に完成。2006年のワールドカップの際には使用会場に立候補しましたが、残念ながら落選。

 

02.JPG03.JPG

1  2  3
文・写真/石井宏美

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ