1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 世界No.1クラブ・FCバルセロナを支えるシャビのすごさ

サッカー豆知識

世界No.1クラブ・FCバルセロナを支えるシャビのすごさ

2011年8月29日

キーワード:スペインバルセロナパス知のサッカー

77AL0250.JPG

シャビ・エルナンデス。身長170cm、体重68kg。小柄な背格好は、日本の平均的な成人男性と変わりません。そんな彼こそが、ワールドカップで優勝したスペイン代表、そして今シーズンのチャンピオンズリーグで優勝したバルセロナの司令塔です。

 
シャビを語る上で欠かすことのできないのが、精度の高いボールコントロールと、類まれな戦術眼です。とくにサッカーの基礎である、「ボールを止める、蹴る、運ぶ」は世界でも有数のレベルにあるといえるでしょう。シャビには「状況を正確に把握する眼」と「ボールを自由に操る技術」があるので、大柄な選手に囲まれても慌てることはありません。それどころか、自在にボールを動かし、相手を翻弄します。
 
シャビのすごいところは、それだけの判断力と技術を持ちながら、「チームのためにプレーできる」ことです。エゴイスティックなプレーはほとんどなく、自分勝手なプレーは彼がもっとも嫌うところでもあります。ユースチームの頃、攻撃ばかりをして、守備をほとんどしない『王様プレー』をしていたチームメートと、ケンカになったこともあるそうです。
 
バルセロナにはシャビだけでなくイニエスタやメッシ、ビジャ、ブスケッツなど、すばらしいテクニックを持ち、それをチームのために発揮できる選手がそろっています。だから、流れるようにパスがつながり、ボールを支配しながら攻めることができるのです。
 
バルセロナの哲学は「ボールを失わない」こと。これはヨハン・クライフが築き上げたバルサのスタイルでもあります。それを体現するのがシャビです。
 
彼はすばらしい判断力をそなえているので、周りの状況にあわせてプレーを次々に変えることができます。判断ミスでボールを奪われる場面は、ほとんどありません。2010年の南アフリカW杯では、パス成功率89%という脅威の数字をたたきだしました。
これも正確な判断力と、それを実行する技術力があってこそといえるでしょう。
 
2010-11シーズン、チャンピオンズリーグ決勝の先制点の場面では、ペドロがボールを受けられる態勢になるまで、ドリブルで時間を作り出し、ドンピシャのタイミングでパスを通しました。ボールを操り、ドリブルをして敵を操り、パスをいい態勢で受けられるよう、ペドロを操る。世界広し、といえども、ボールと敵と味方を自在に操ることのできる選手は、そう多くはいません。
 
テレビでバルセロナの試合を見るときは、ぜひシャビに注目してみてください。ボールを持った状態はもちろんのこと、「ボールを受ける前のプレー」にこそ、彼のすごさが凝縮されています。周りの状況を見て、相手がいないスペースへ顔を出し、フリーでボールを受けます。このプレーは、ジュニアの子供たちの参考になるはずです。親子で一緒に試合を見るときなどは、ぜひ、ボールを受ける前の動きに目を凝らしてみてください。

 

【告知】
『知のサッカー』:シャビを育てたジョアン・ビラ氏監修のトレーニングDVD
世界最強 FCバルセロナで14年間指導したジョアン・ビラ氏率いるサッカーサービス社が日本のU-12指導者のために作ったトレーニングDVD。スペシャルサイトにて好評発売中! この指導法は、バルサのそれを超えていく可能性がある。
1
文/鈴木智之  写真/小川博久(2011バルサキャンプより)

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 世界No.1クラブ・FCバルセロナを支えるシャビのすごさ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ