1. トップ
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 【後編】謙虚な好青年、リオネル・メッシの素顔

インタビュー

2010年12月 6日

【後編】謙虚な好青年、リオネル・メッシの素顔

キーワード:アルゼンチンスペインバルセロナメッシ

積極的なプレーとは裏腹に、謙虚な好青年という顔を持つメッシ。その素顔に迫る後編です。前編に引き続き「メッシブログ」の日本語版を管理している、ファンルーツの今井健策さんにお話しを聞いていきます。

 「NHKで放送されたのでご覧になった方もいるかもしれませんが、プールサイドでメッシとサッカーをしたんです。上半身裸のメッシは鋼の体をしていました。とにかくゴツい。バルセロナのチームメイト、プジョルも『メッシはおもいっきりぶつかっても倒れない』と言っていましたが、ボディバランスが良く、足腰が強いんです。それはトレーニングで培った部分もあると思いますが、ぶつかることを恐れずに、自分から向かっていくプレースタイルが、彼の鋼の体を作り上げたのだと思います」

メッシはボールを持つとドリブルで仕掛け、体の大きな相手にも怯まず向かっていきます。類まれなスピード&テクニック、鋼のようなフィジカル。そして不屈のメンタル。心技体が高いレベルで備わっているのが、世界No1プレイヤー、リオネル・メッシです。 メッシの元には、ブログの読者を始め、世界中のファンから『あなたのようになるにはどうすればいいのですか?』という質問が届きます。そのたびに、こう答えると言います。

 「ボールに触る時間を増やすことが、うまくなるための秘訣だ。たくさんボールに触り、練習や試合で何度も挑戦すること。失敗しても、あきらめずにチャレンジをする。その繰り返しでうまくなるものなんだ――」  

あきらめずに、チャレンジする。これこそがメッシを現すキーワードでしょう。メッシは11歳の時、『ホルモン分泌異常』と診断され、毎日自分で自分の体に注射を打つという過酷な経験をしています。アルゼンチンに高額な治療費を負担してくれるクラブはなく、メッシ一家はスペインに渡り、FCバルセロナとの契約を勝ち取りました。困難に立ち向かい、道を切り開く。これはメッシのプレーにも、人生にも当てはまります。メッシのようになりたいのならまず、あきらめない気持ちが大切です。そして、メッシのように勇敢に謙虚に、サッカーを楽しむこと。そうすれば、メッシに近づくことができるかもしれません。

aflo_LKGA9914481.jpg

Photo:AP/アフロ

メッシブログからのお知らせ//今井さんが運営しているメッシブログ。メッシのファンへ、今井さんからのメッセージです「このメッシブログを閲覧するための月額の一部がメッシ財団の活動費用になります。難病の子どもや生活環境に恵まれない子への支援など、財団の活動に賛同してくれる方は、ぜひ加入してください」

■メッシブログ  http://www.diamondblog.jp/leo-messi/ 

◆前後のページ |前編|後編|
1

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(161件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 【後編】謙虚な好青年、リオネル・メッシの素顔