1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカーを観て学ぶ
  4. メッシよりも大久保!? 日本人選手のプレーこそ観る価値がある

サッカーを観て学ぶ

メッシよりも大久保!? 日本人選手のプレーこそ観る価値がある

2014年11月28日

キーワード:サッカーを観る練習

Jリーグの映像から質の高いプレーを選りすぐり、そこにプロのサッカー解説者がコメントを加えてわかりやすく7分間程度にまとめた『ムビトレ』をご存知でしょうか。サカイク編集部ではこの『ムビトレ』を実際に見てもらうべく、チーム訪問に行ってきました。
 
今回お邪魔したのは埼玉県春日部市で活動するFC YANAKA。日本のジュニアサッカーでも最激戦区である埼玉県の東部地域でトップクラスの実力を誇るチームです。(取材・文 杜乃伍真 写真・田川秀之)
 
<<サッカーを観ることが、自分で考えるトレーニングになる
 
130815_368.jpg
 

■海外選手よりも日本人選手!その理由とは

FC YANAKAの子どもたちはそれぞれが家庭でスカパー!に加入したり、両親が浦和レッズのファンだったりというケースも多いようで、テレビやスタジアムでプロ選手のプレーを見る機会はかなり多いそうです。取材日にたまたま練習見学に来ていたお母さんたちに話を聞いてみると「サッカーの試合を子どもたちと一緒にテレビで見ることは結構あります」とのこと。実際にムビトレの映像を見てもらうと「短い時間で解説が区切られているので、飽きずに見ていられますね」といった率直な意見もいただきました。
 
FC YANAKAの子どもたちにもさっそく『ムビトレ』を見てもらい最後に感想を聞いてみました。画面を見せると食い入るように覗き込む子どもたち。ワンシーンごとに切り取って、そこにプロの解説者の的確なコメントが加わる映像は、とても新鮮だったようです。
 
「すごく解説がわかりやすい」
「(ポイントになっているシーンの)選手同士の距離感がすごくわかりやすい」
「日本人のプロ選手プレーだからすごく参考になる」
 
なかにはこんな具体的な意見を話してくれる子もいました。
 
「『ムビトレ』の映像に出てくるJリーグの日本人選手のボールの奪い方が自分としては好きです。海外の選手のほうが技術は上かもしれないけれど、自分のプレーの参考にすると考えると、日本人選手の対応の仕方のほうが合っていると思うから」

1  2
取材・文 杜乃伍真 写真・田川秀之

関連記事

関連記事一覧へ

サッカーを観て学ぶコンテンツ一覧へ(29件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカーを観て学ぶ
  4. メッシよりも大久保!? 日本人選手のプレーこそ観る価値がある

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ