1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. ファストフードで筋肉修復! たくさん走って疲れた体を回復するメニューの組み合わせ方

健康と食育

ファストフードで筋肉修復! たくさん走って疲れた体を回復するメニューの組み合わせ方

公開:2017年11月 1日 更新:2021年1月27日

キーワード:ゴールデンタイムファストフード栄養疲労回復筋肉修復

■その日の夕食は海藻などで「ミネラル」をプラス

子どもがファストフード店に立ち寄った日の家庭での夕食はどうしたらよいのかを伺うと、川端さんはこう教えてくれました。

「子どもが昼間ファストフードを食べて帰ってきたら、お母さんやお父さんはその日の夕食でバランスを調整してあげるとよいでしょう。多めに摂った糖質や脂質は控えめに、不足しがちなビタミンとミネラルを多めに、と考えると分かりやすいはずです」

ファストフードで摂りにくいのは食物繊維やビタミン、ミネラルなので、海藻などを意識して食事にとりいれるようにしたいものです。

fastfood2_02.JPG

これまでスポーツ選手の食事としてあまり良い印象のなかったファストフードですが、現在は原料や調理法にこだわって体によい食事を提供しているお店も多くなっているため、必ずしも「ファストフード=悪いもの」ではないのです。

子どもたちが好きなメニューが多いのもファストフードの魅力のひとつです。好きなものを楽しく食べるのは、何物にも代えがたいメリットともいえるでしょう。

「ファストフードは親子でうまく活用して、前向きにとらえてほしい」と川端さん。

上手に活用すれば優秀な補食となるファストフード。子どもたちの笑顔のために、ポジティブな付き合い方をしてみてはいかがでしょうか。

kawabata_profile.JPG
川端理香(かわばた りか)/管理栄養士
スポーツ栄養WATSONIA代表。元日本オリンピック委員会強化スタッフ。2004年アテネオリンピックでは「VICTORY PROJECT」のチーフ管理栄養士として、2008年北京オリンピックでは強化スタッフとして全日本男子バレーボールチームのサポートを行う。
Jリーグでは、これまで浦和レッズ、東京ヴェルディ1969、ベガルタ仙台、サガン鳥栖、FC岐阜、コンサドーレ札幌などのトップチームや、横浜FマリノスやFC東京などの個人選手や、プロ野球選手やプロゴルファーなどのサポートも行っている。また、企業の栄養アドバイザーや大学、専門学校の講師を務めるなど多岐にわたって活動。
著書に『サッカー選手の栄養と食事』『子どもの身長を伸ばす栄養と食事』『10代スポーツ選手のケガ予防の栄養と食事』(大泉書店)、『カラダの悩みは食べ方で99%解決する』(ゴルフダイジェスト社)など多数。

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

前回は「ファーストフードの上手な付き合い方」としてファストフードで摂取できる栄養素のお話しや、糖質とタンパク質が同時に摂れることで疲労回復に効果があることなどをお伝えしました。
後編では食べる際のオーダーのコツなどを引き続き、元日本オリンピック委員会強化スタッフで、現在はアスリートや企業の栄養アドバイザーであり、WATSONIA代表の管理栄養士、川端理香さんに教えていただきました。
子どもでも無理なくできるコツが満載です。(取材・文:小林博子)

前のページ 1  2

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

子どもを伸ばす親の心得を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文:小林博子

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(278件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. ファストフードで筋肉修復! たくさん走って疲れた体を回復するメニューの組み合わせ方