1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. Jリーガーも風邪をひく!?トップアスリートが信頼するサプリメントの効果とは?

健康と食育

Jリーガーも風邪をひく!?トップアスリートが信頼するサプリメントの効果とは?

2015年5月19日

キーワード:キレキレサプリメントフィジカル栄養疲労回復食育

サカイクと共同開発したサッカーキッズのためのサプリメント『キレキレ』の開発アドバイザー、ライフサイエンス研究所の柳生百々子さんに食事と栄養の大切さ、そして補助食品としてのサプリメントをお聞きする連載の第二回。今回は誤解されがちなサプリメントの機能、効能などについてお話をお聞きしました。
 
食が細い、好き嫌いが多い......子どもの食事に悩めるお父さんお母さんのために


■サプリメントへの誤解!?

「食事のバランスが取れていて十分な量が取れればサプリメントなんていらないのでは?」
サカイクで行った栄養に対するアンケートの結果でも「栄養を気をかけている」親御さんの割合は多くても「サプリメントを摂らせている」という親御さんはあまりいませんでした。
「手抜きをしているみたい」「どういうものかよくわからない」「薬とは違う?」こんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
「成分表を見ていただければわかりますが、私たちのサプリメントはすべて天然由来の原材料で作られています。栄養を補う補助食品ですから、薬とはそもそも役割からして違うものです」
サプリメントはあくまでも食事を補うもので、毎日の食事と同じように身体を作る上で必要な栄養素を取り込むベースとなるものです。サプリメント単体ですべてをまかなうのではなく、基本となるのはあくまでも毎日のバランスの取れた食事です。実際に柳生さんもお仕事を通じて「早寝早おき朝ごはん」運動を推進しています。
「基本は毎日の食事や生活のリズムにあります。そこで得られる栄養をさらに吸収しやすく、効率よく使えるようにお手伝いをするのがサプリメントに含まれている栄養素です。これらは、普段の食事ではなかなか摂取しづらいものだったり、不足しがちなものです。これを補ってあげることで、愛情を込めて作ったご飯がさらに効率よくエネルギー源になっていくのです」
『キレキレ』ではプロサッカー選手の間で口コミで広がったという『ナリッシュメントチャージ』とほぼ同じ成分、30種類に及ぶ栄養素を網羅、さらに成長期の子どもたちに必要な栄養を追求したバランスの取れた構成になっています。
 

■複雑に絡み合っている栄養と成長のメカニズム

kirekire20150519_01.jpg
サッカー選手としていいプレーができる身体を作るのに一番重要な栄養素ってなんでしょう?身体を大きくするためにはタンパク質(プロテイン)が重要です。でもタンパク質だけでは丈夫で大きな身体を作ることはできません。ビタミンやミネラルがバランスよく働いて、たんぱく質は真価を発揮します。ビタミンなしではミネラルが働けず、ミネラルなしではビタミンが働けません。栄養素が正しく働き、効果を発揮するためにはサッカーチームのような密接なチームワークが必要なのです。
「私たちが開発したアスリートのためのサプリメントは、Jリーグ4チームそのほか、個人の選手やトレーナーにご愛飲いただいているのですが、彼らが口々に言うのは風邪をひかなくなったということです。Jリーガーが風邪?と不思議に思う方もいるかもしれませんが、ハードなトレーニングに激しい試合を繰り返している選手たちの身体の状態は私たちが想像する以上にギリギリの状態です。ケアができてない状態では免疫力も下がっています。トップアスリートほど身体のケアや食事が重要なのですが、サプリメントをうまく使えば、ケガや体調不良を減らし、自分のプレーに打ち込むことができるようになります」
トップアスリートは自らの身体を管理することも仕事のうちです。トレーニングによる体調管理、精神状態、栄養管理、サプリメントによる効果などを総合的に組み合わせて、試合で最高のパフォーマンスを出そうと努力しています。
「効果の高いサプリメントを子どもたち、そして子どもの健やかな成長を願うお母さん、お父さんに届けたい」
子どもたちの口に入るものだから原材料が安心できる天然由来なのは当たり前。何をどれだけ摂るのが良いのか吟味し「毎日飲みたい!」と思えるように味やタブレットの形状、大きさにもこだわりました。
“サッカーをプレーする子どもたちのための栄養補助食品”キレキレにはサッカーキッズを育てた経験を持つ柳生さんの自らの経験や子どもたちへの思いが込められています。
 
yagyu02.jpg
 
「私の子どもがサッカーをしていた頃は飲ませたいものがありませんでした。これなら飲ませても大丈夫、飲んで欲しいと思えるものを提供できるのは嬉しいです」
 柳生さんはお母さんたちの不安を取り除き「したいのにできない」「栄養を摂って欲しいけどどうしたら良いかわからない」「時間がない」というすべてのお母さんのために声を大にして「このサプリメントで必要な栄養素を摂ってください」と訴えます。
 
サッカーを頑張っている子どもたちにとって食事がとても大切で、なかなか必要な栄養を摂ることは難しく、効率よく栄養を吸収するためにはさらに複雑な成分が必要なことを考えると、サプリメントを補助的に使用することも選択肢のひとつでしょう。サプリメントに関しては抵抗や偏見?をお持ちの方のいるようですが、成分さえ把握して、それだけですべてをまかなおうとしない限り、サッカーキッズのそしてお母さんの力強い味方になってくれそうです。
 
 
柳生百々子
ライフサイエンス研究所。食育インストラクター・健康管理士一般指導員。
二人の子供を育てる中で食育に目覚め、健康管理士の資格を取得。文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」の活動にも参加。小学校や中学校などで生徒向け・保護者向けの食育勉強会を多数行っている。『キレキレ』の開発ではジュニア向けの栄養成分比率などのアドバイザーとして参加。
 
 

【PR】栄養素の鎖で疲れに負けない身体を作る!ジュニアサッカー専用サプリメント『キレキレ』
 
kirekire300x250.jpg
 
100名以上の現役プロサッカー選手が愛用しているサプリメントを
ジュニア用に再配合。成長+疲労回復でサッカーキッズをサポートします
1
取材・文/大塚一樹

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(164件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. Jリーガーも風邪をひく!?トップアスリートが信頼するサプリメントの効果とは?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  6. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ