1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 中澤佑二選手もおすすめ!強い体と心をつくるための食生活

健康と食育

中澤佑二選手もおすすめ!強い体と心をつくるための食生活

2012年5月 7日

キーワード:レシピ栄養食事

■食生活を見直してもっと強い体をつくろう!

nakazawa.jpg
ハードな練習や試合を乗り切るためには、しっかりと強い体づくりを行なうことが大切です。
 
そのために欠かせないのが、バランスの良い食事。
 
プロのサッカー選手は、食事においても様々な努力をしています。強靭な肉体を武器にJリーグで活躍する中澤佑二選手(横浜F・マリノス)もその一人。中澤選手も「バランスの良い食生活、グラウンド以外での努力がプロで戦う体をつくる!」と、強い体をつくる食生活をすすめています。ライバルに一歩差をつける食生活のポイントをご紹介します。

 

■強い体と心をつくるための「7つのルール」

1.朝食もしっかりとる
 1日3食、主食+主菜+副菜+汁物+果物を揃えましょう
 
2.おかずは、1日3食、毎回食べる
 筋肉の材料となるたんぱく質が多いおかずを食べましょう
 
3.野菜を残さず食べる
 生の野菜とともに冷凍野菜を活用する方法もあります
 
4.牛乳を毎日飲む
 毎日コップ2~3杯で不足しがちなカルシウムを補いましょう
 
5.果物を毎日食べる
 ビタミンと水分が豊富です
 
6.補食は量と質、タイミングを考えて
 スポーツをする子どもには、必要な栄養をとるための、適度な補食が不可欠です
 
7.水分を積極的にとる
 補給をおろそかにすると命に関わります。こまめに飲む習慣をつけましょう
 

 

■バランスのとれた食事が必要なワケ

menu.jpg
 
主食:日々の活動を支えるエネルギー源。不足すると疲れやすくなる脳のための大切な栄養素
主菜:筋肉や骨の材料となり、成長期の子どもに不可欠
副菜:免疫力を高め、肥満や病気の予防に欠かせない
汁物:体調維持に欠かせないビタミンやミネラル、水分の供給源
果物:不足しがちなビタミン類や食物繊維を豊富に含む
 
 
★ジュニアアスリートの食卓を応援!★
強い体と心をつくるためのおすすめレシピなどはこちら>>
 

 
1201206.jpgのサムネイル画像1201204.jpg
“植物のチカラ”がたっぷりつまった健康オイルで
頑張るアスリートのカラダを応援!
 
“植物のチカラ”で、カラダにいいこと。
〒104-8285
東京都中央区新川一丁目23番1号
お客様相談窓口:03-3555-6812
 
oillio_logo_250.jpg
 
―キミの夢が、いつか日本の夢になる―
日清オイリオは全日本少年サッカー大会を応援しています。
 
1201201.jpg1201205.jpg
 
日清オイリオは決勝大会会場にて、食生活に関する情報提供を行うブース出展や、選手食堂への商品提供等で、選手の体づくりをサポートしています。
1

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(164件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 中澤佑二選手もおすすめ!強い体と心をつくるための食生活

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日

一覧へ