1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. うるおいたもってコンディションキープ!!スポーツドリンクは水分補給の強いミカタ

健康と食育

うるおいたもってコンディションキープ!!スポーツドリンクは水分補給の強いミカタ

2012年1月24日

キーワード:水分補給

1201271.JPG
 
体重の50~60%は水分。この内たったの1~2%が減少しただけでも、運動パフォーマンスは低下してしまうとか。冬場でも水分補給を怠らず、ベストなコンディションを保ちましょう。
 

Q:冬でも水分補給は必要なの?

A:もちろんです。「脱水症」というと、何となく夏をイメージしますが、それは勘違い。冬場でも、体内の水分は失われています。冬場の水分補給の注意点としては、そもそも水分を摂ろうという気にならないこと。サッカーをしていてもあまり汗が出ることがないので、ついつい水分補給がおろそかになってしまうのです。
 

Q:なぜ水分補給が風邪の予防になるの?

A:人には、鼻や喉の粘膜に生えている線毛が、ウィルスを外に排出し、風邪などを防ぐ「線毛運動」というシステムが備わっています。この線毛運動は乾燥に弱いため、体内の水分量を保つことが風邪の予防に繋がるのです。冬の風邪予防には、人の粘液に近い成分を持つスポーツドリンクを、冷やしすぎないのが理想的です。
 

Q:効果的な水分補給の頻度や方法は?

A:運動中は20分に1度が理想。少なくとも、30分に1度は水分補給をしたいところです。量の目安は100~150mlですが、飲みたいだけ飲んでもOKです。飲む量は夏場よりも少なくていいので、定期的に飲むことを心がけましょう。試合や練習の前は、開始30分前に300mlを飲み、直前にトイレに行っておくと、いいコンディションで臨めます。
 
 
120127.jpg

■スポーツドリンクは水分補給の強いミカタ!

水を飲むよりも、電解質や糖分が入ったスポーツドリンクのほうが、運動中の水分補給には効果的。体内への吸収も早いので、慌ただしい試合中の水分補給にもピッタリです。
 
 

0003031.jpg

田地陽一(たち・よういち)先生//
鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科准教授。日本女子大学非常勤講師。筑波大学大学院博士課程医学研究科修了。医学博士。日本栄養・食糧学会参与。専門は栄養学、スポーツ栄養学、運動生理学、分子生物学。東京武道館健康体力相談室でスポーツ相談員を経験。著書に『栄養生化学』(メヂカルフレンド社)、『動く、食べる、休むScience』(アイ・ケイコーポレーション)、『臨床栄養管理ポケット辞典』(建帛社)などがある。

1
写真/小川博久

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(169件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. うるおいたもってコンディションキープ!!スポーツドリンクは水分補給の強いミカタ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ