1. トップ
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. Jリーグ選手が話す温泉のススメ!

健康と食育

2011年8月16日

Jリーグ選手が話す温泉のススメ!

キーワード:Jリーグ交代浴休息栃木SC

「お風呂に入るのが好きじゃない!」、「暑いしシャワーだけにしている」......。 という話も耳にします。でも、お風呂で疲れを取り、リラックスすることは、サッカーを続けていく上でも、とっても重要。そこで、こだわりの入浴法を実践している、栃木SCの河原和寿選手にお話しを聞きました。

■電気風呂はビリビリするけれど、それが快感です(笑)

11-08-16-01.jpg

――河原選手は、小さい頃、どんなお風呂の入り方をしていましたか?

「実は、お風呂そのものは、あまり好きではありませんでした。でも、水風呂だけは小学時代から好きで、温泉に行くたびに必ず入っていた記憶があります。その頃から爽快感を感じていましたね(笑)。表現するのが難しいのですが、水風呂に入ると、身体におもりが乗っているようなだるさが取れ、全体的に(身体が)軽くなるんです。そういう感覚を覚えてから、とても好きになりました。ただ、逆に熱いお風呂は苦手で、ぬるま湯にじっくりつかるということが多かったです」

――好きな温泉の種類を教えてください。

「一番好きなのは炭酸風呂です。温泉に行くと、これは○○の効能がありますと書かれていることがありますが、実感することって、あまりないじゃないですか。でも、炭酸風呂に関しては、お湯がぬるくても、お風呂から出た後も長時間、身体がぽかぽかしているから、これはいいんじゃないかと感じることができる。最近は、電気風呂にも、入っていますね。ビリビリしますが、それがちょっと快感になったりして(笑)」

――電気風呂も、身体にいいなという感じはしますか?

「電気治療があるくらいですからね。実際は、どうか分かりませんが、水圧がかかる関係で、より効き目があるんじゃないのかなと感じることもありますよ。でも、実際に電気風呂に入っていると、筋肉が動く感覚はあります。いずれにせよ、サウナと水風呂は交互に繰り返す入り方など、実際に体感して、自分の中でリズムができていることを考えると、身体のケアという部分から見ても、お風呂はすごく大事なんだなと感じますね」

1  2  3  4

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(190件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. Jリーグ選手が話す温泉のススメ!