1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

親子でチャレンジ

【前編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

2011年1月26日

キーワード:スピードドリブル練習

ジュニア年代の強豪クラブ、JSC CHIBAのモットーは「とことん個だわる」。個のスキルアップに主眼を置いた指導は全国的に有名で、ボールコントロールに優れた選手を多数輩出しています。今回はJSC CHIBAが開催する、ドリブル練習に特化したスクール「ドリ塾」に潜入し、親子で楽しめるドリブル練習を教えてもらいました。

■チャレンジ01 ドリブル鬼ごっこ

選手1はドリブルでコーンZに向かってくる選手2に手でタッチする
0004571.gif

ルール
  1. コーンAに守備側の選手(選手1)が立ち、コーンBには攻撃側の選手(選手2)がボールを持ってスタンバイ。
  2. ふたりは同時にスタートし、攻撃側の選手はコーンZをドリブルで回り、コーンBに戻れば2点。守備側の選手はドリブルでコーンZを回ろうとする攻撃側の選手に手で触れれば1点。攻撃側の選手が守備側の選手をドリブルでかわし、コーンAに到達すると3点になる。


解説

「これは判断のともなったドリブルの練習です。まずは相手がいないコーンBに、素早くドリブルで戻ってくることを考えます。次に相手が追いかけてきたら、逆を突いてコーンAを狙います。2つの選択肢がある中で、どちらのコーンを狙えばいいのか。その判断がポイントになります。子供たちは競争の形にするとやる気がアップするので時間を決めて、その中で何点取ることができるかを競いあうのも面白いですね」(村松コーチ)

■チャレンジ02 ドリブル1対1

選手2はドリブルでコーンZに向かってくる選手1から、足でボールを取る
0004572.gif

ルール
  1. コーンAに守備側の選手(選手1)が立ち、コーンBには攻撃側の選手(選手2)がボールを持ってスタンバイ。
  2. 攻撃側の選手がドリブルを開始したところで、守備側の選手がスタート。
  3. 攻撃側はコーンZをドリブルで回り、コーンBに戻れば1点。守備側は攻撃側からボールを奪えば1点。攻撃側が守備側をドリブルでかわし、コーンAに到達すれば3点になる。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  3. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ