1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!

親子でチャレンジ

【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!

公開:2011年1月15日 更新:2012年2月28日

Good! 一流選手のイメージトレーニング
  • 相手選手やGKなど、自分以外の選手もイメージする
  • パス、ドリブル、シュート、どんなプレーでも選択できるような場面をイメージしている
  • 実際のチームメイトが登場するなど、実戦に限りなく近い場面をイメージしている


Bad! 二流選手のイメージトレーニング
  • 登場するのが自分だけ
  • プレーの選択肢が限定された場面をイメージしている
  • 実際にはありえない場面やプレーをイメージしている


イメージのケーススタディをすることで、プレーの引き出しは増えていきます。また、イメージトレーニングは本番に向けての予行演習、心の準備でもあるので、「このときはこうしよう」と対応策を立てておけば、実際にそのような状況に陥っても、あわてずに落ち着いて対処することができます。それこそが、心理的準備なのです。

試合の前日に
成功のイメージを作っておこう!


試合の前日、夜寝る前など、布団の中で明日の試合のイメージをするのもグッドです。どんな形でシュートを打つのか、だれのパスを受けるのか。味方はどこにいて、相手のGKはどこにいるのか。それらを細かく想像して、成功イメージを作ることが大切です。ゴールを決めた後、どんなガッツポーズをするのかまでイメージするのも良いですね。ポジティブなイメージで頭の中を埋め尽くし、試合で最高のプレーを発揮しましょう!

0004472.jpg大儀見浩介//
メンタルトレーニング・コンサルタント。東海大学体育学部にて応用スポーツ心理学を学び、サッカーだけでなく、新体操女子U18日本代表や教育、受験対策など、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。著書に「クリスチアーノ・ロナウドはなぜ5歩下がるのか~サッカー 世界一わかりやすいメンタルトレーニング」(朝日新聞出版)、「心理戦術が日本サッカーを進化させる」(白夜書房)がある。公式HP『Mentalista』(PC版) http://www.mentalista.jp

←前編へ戻る

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!