1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟 JA全農にいがた 収穫体験&サッカー教室 参加者募集

トピックス

新潟 JA全農にいがた 収穫体験&サッカー教室 参加者募集

2016年5月27日

キーワード:アルビレックス新潟募集親子食育

 アルビレックス新潟は、当クラブのユニフォームスポンサーであるJA全農にいがたでは、6月19日(日)に小学生親子50組100名を対象に「JA全農にいがた 収穫体験&サッカー教室」を開催すると発表しました。

■開催日時
2016年6月19日(日) 9:15~15:30(予定)

■開催場所
集合場所:デンカビッグスワン正面入口
収穫体験:JA新潟市管内
昼食:いくとぴあ食花キラキラレストラン

サッカー教室:デンカビッグスワン メインピッチ(荒天時は室内練習場)

■募集対象
小学生と保護者の1組2名を50組

※応募者多数の場合は抽選により参加者を決定させていただきます。

■参加費
1組(2名)3,000円(税込) 昼食付

■内容
(1)収穫体験 たまねぎの収穫
(2)昼食   いくとぴあ食花キラキラレストラン
(3)サッカー教室 アルビレックス新潟の選手と育成普及部コーチによるサッカー教室

(4)選手サイン会&写真撮影会

その他詳細はこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟 JA全農にいがた 収穫体験&サッカー教室 参加者募集

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ